【アズールレーン】重巡洋艦の主砲や装備などをまとめてみた!

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンに登場する艦種の一つ「重巡洋艦」についてまとめた記事となっています。

「重巡洋艦」はどのような艦種なのか?

「重巡洋艦」の主砲や装備などおすすめを解説していますので参考にどうぞ。

 

重巡洋艦とは

重巡洋艦とは、巡洋艦の種類の一つで巡洋艦の中でも大型で軽巡洋艦と比べると規模が大きい艦種の一つ。

史実では、ロンドン海軍軍縮条約で明確に定義された艦種となっています。

 

アズールレーン内での重巡洋艦の特徴

他前衛艦隊の艦種と比べると全体的に耐久力が高く、移動速度が遅い、主砲攻撃は1発1発の間隔は長いものの威力が高い、回避値が非常に低いといった特徴があります。

その中でも、大きく分けて攻撃特化型と防御特化型に分かれており、他艦種と比べるとこの分類がはっきりと分かれていることが特徴となっています。

主な重巡洋艦の特徴は以下のとおり

タイプ 説明 該当するキャラクター
防御特化型 中装甲で耐久値が非常に高い。
耐久値の高さは前衛艦隊ではトップレベル。
スキルもシールド展開やダメージ軽減といった防御スキルが多い
プリンツ・オイゲン
アドミラル・ヒッパー
攻撃特化型 軽装甲でなおかつ耐久値が低い。
回避も低いため前衛としてはトップクラスに脆い。
一方で火力は非常に高い傾向にあり、他艦種をよせつけない
ドイッチュランド
サフォーク
高雄
など…

 

陣営ごとの重巡洋艦の特徴

おおまかにだと、重巡洋艦は「防御特化型」と「攻撃特化型」で分かれますが、重巡洋艦も駆逐艦と同じく陣営ごとに特徴ある性能となっています。

陣営 説明
ユニオン ポートランド級のみ中装甲。
それ以外は駆逐副砲を装備出来るので安定性に優れる。
ロイヤル 対空値がやや高めに設定されているものの、一方で火力はやや低め。
例外としてサフォークは改造によりドイッチュランド級に次ぐ火力となる。
鉄血 火力特化型と防御特化型の差が非常に激しい。
火力特化型であるドイッチュランド級は重巡では最高の火力を持つがワーストクラスの耐久。
防御特化型のアドミラル・ヒッパー級は火力はワーストクラスだが空母に匹敵する耐久力の高さ
重桜 全キャラクターが中装甲で雷装持ち。
対空が低めで火力と耐久が高いため全体的にステータスのバランスが良い。
一方でスキルは攻撃に寄っているため全体的に見ると攻撃寄りのバランス型と言える。
アイリス 現状では開発艦のサン・ルイのみ該当。
開発艦のため性能は頭一つ飛び抜けている。

 

重巡洋艦の装備

重巡洋艦の装備は副砲型と雷装型の2つに分かれています。

 

副砲型

  • 副砲型の主なキャラクター:ヴィンセンス、クインシー、ウィチタ、シカゴ

ユニオン陣営の重巡洋艦の多くが該当する副砲として駆逐副砲を装備することが出来るタイプ。

雷装型と比べるとステータス上の火力は控えめとなっており、一見するとあまり強さを感じませんが、雷装型と比べて駆逐副砲を装備していることにより、攻撃頻度の多さは雷装型を大きく上回ったものとなっています。

そのため安定して火力を出し続けることが可能となっており、重巡洋艦が苦手としている自爆ボートの処理もある程度可能な点が大きなメリットと言えるでしょう。

一方で瞬間火力は雷装型にはお取りがちで特に肉薄戦闘はあまり得意ではありません。

また、総じて雷装型と比べると数が少ない傾向にあるため、特徴あるキャラクターが少ない点もややデメリットと言えるかもしれません。

 

雷装型

  • 雷装型の主なキャラクター:プリンツ・オイゲン、ドイッチュラント、最上、ポートランド

副砲型と比べると非常に数が多く、特に重桜陣営の重巡洋艦は全て魚雷を装備した雷装型となっています。

実装されているキャラクターの数が多いゆえにキャラクターの性能のレパートリーが非常に多く、圧倒的な火力を持つドイッチュラント級のドイッチュラントアドミラル・グラーフ・シュペー、高い耐久値と回避によって粘り強い性能を持つポートランド、戦艦クラスの耐久値を持つプリンツ・オイゲンと様々な種類がいます。

火力値の高さも副砲型を寄せ付けないほどの高さとなっているため主砲1発1発のダメージの高さも特徴と言えるでしょう。

一方で副砲型と違い、駆逐副砲を装備出来ないため、持続火力はどうしても副砲型と比べるとお取りがち。

そのため、自爆ボートの処理も非常に苦手で、基本的には他艦種か副砲型の重巡洋艦にサポートしてもらわなければ活躍しづらい傾向にあります。

 

重巡洋艦の対潜能力

重巡洋艦の対潜能力は、現状実装されているキャラクターの対潜値は「0」となっているため皆無と言えます。

対潜設備も装備出来ないので、基本的には潜水艦が敵として出現する海域には出撃させないようにしましょう。

 

重巡洋艦の総評

前衛艦隊の中でもトップクラスの火力と耐久値を持つ重巡洋艦。

一方で回避値が非常に低いため耐久値の高さだけではカバーしきれない海域が多く、現状ではやや不遇な立場にある艦種と言えます。

現在はレベルを120にする認識覚醒を行うことである程度回避の低さを補うことは出来ますが、やはりまだまだ厳しい状況であることは変わりありません。

ただ、一方でポートランドや最上といった改造を行うことで大きく性能を飛躍させたキャラクターもいるので、今後の改造次第では活躍の場が一気に広がるかもしれない艦種と言えるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です