【アズールレーン】海域攻略!通常海域第8章8-2「北極圏の朝霧」の攻略まとめ

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域第8章8-2「北極圏の朝霧」にて登場する敵艦隊のレベルや、入手出来るキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。


通常海域第8章8-2「北極圏の朝霧」の海域攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

アズールレーン通常海域第8章8-2「北極圏の朝霧」

マップ図
ステージ説明 アレウトの海を乗り越え、艦隊の砲火が北極圏の朝霧をも吹き飛ばす!
ステージ開放条件 指揮官レベル50以上
味方艦隊初期位置 第一艦隊 F5,H5
第二艦隊 F5,H5
道中敵艦隊レベル Lv.82
ボス敵艦隊レベル Lv.83
入手経験値 小型:564
中型:620
大型:676
ボス:826
ボス出現マス A1,H1
ボス出現条件 敵艦隊を4艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/30) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 ダイヤ x50
汎用型ブリ x1
ステージクリア報酬 キューブx1
資金x300
燃料x50
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が25%上昇。4回クリアで脅威排除率100%達成
海域危険度 脅威排除率100%達成後、ステージを8回クリアすることで16%の被ダメージまで軽減
海域補足 A5に「?」マス出現の可能性あり

 

8-2「北極圏の朝霧」マップの特徴

マップサイズは至って平均的なサイズとなっているものの、ボスの出現する位置が「A1」「H1」と非常に離れていることが特徴のマップ。

どちらのマスに出現した場合にも「A1」と「H1」の周囲のマスは道中艦隊が出現する可能性があるため、ボスが出現するポイントの近くのマスに道中艦隊が出現した場合は優先的に倒していくようにしましょう。

 

8-2「北極圏の朝霧」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

道中で出現する艦隊は8-1「極北の風」とほとんど変わらず、レベルが82に上昇した「イナズマ」や「イカヅチ」「アブクマ」「ナチ」等となります。

8-2「北極圏の朝霧」でも「イカヅチ」と「イナズマ」のセットは健在となっており、このセットが8章にとってクリアの最低基準と言っても過言ではないので、「イカヅチ」と「イナズマ」のセットを楽に倒せるかが8-2「北極圏の朝霧」の攻略基準となるでしょう。

 

ボス艦隊

8-2「北極圏の朝霧」のボス艦隊はレベル82の駆逐艦「イカヅチ」になります。

「イカヅチ」は8-1「極北の風」のボス「イカヅチ」と同じく、V字型の魚雷の他に1直線にならんだ4本セットの魚雷を複数連発してくることが特徴で、更に自爆ボートも前回のステージと同じく定期的な突撃してくるため「イカヅチ」の上位互換となるボスといえるでしょう。

7-4や8-1をクリア出来る艦隊であればクリア可能な相手ですが、艦隊の平均レベルは92~95程度まで上げておくことが推奨となります。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

基本的には8-1「極北の風」をクリア出来た編成であればクリア出来る難易度となっていますが、相変わらず自爆ボートによる突撃の頻度が多いため、自爆ボートの対策は必須。

また、特にボス戦では相手は主砲攻撃よりも魚雷による攻撃が主となるので前衛艦隊は「バルジT3」を装備、更に編成の際は魚雷が苦手な重装甲の重巡洋艦などは編成しないことがオススメとなります。

 

主力艦隊の編成

主力艦隊も前衛艦隊と同じく自爆ボート対策として戦艦や巡洋戦艦といった自爆ボートを処理出来る艦種がオススメですが、ボスは非常に動き回るため、攻撃機による爆撃を当てやすくなっています。

魚雷による攻撃が更に激しさを増してくるため最低でも1隻は空母を編成し、自爆ボートが出現するタイミングで表示される矢印が出た瞬間や魚雷により退路が塞がれてしまった場合などに艦載機を発艦させ、弾消しや自爆ボートの撃破を行いましょう。

 

8-2「北極圏の朝霧」で入手出来るキャラクター

入手艦船(駆逐) カッシン
ダウンズ
クレイヴン
マッコール
ラフィー
ブルドッグ
フォックスハウンド
ジャベリン
綾波

Z1
入手艦船(軽巡) リアンダー
アキリーズ
エイジャックス
阿武隈
入手艦船(重巡) インディアナポリス
ノーフォーク
入手艦船(戦艦) ネバダ
オクラホマ
テネシー
カリフォルニア
入手艦船(軽空母) ボーグ
ラングレー
レンジャー
ハーミーズ

8-2「北極圏の朝霧」で入手出来るオススメのキャラクターは「雷」となります。

「雷」の性能は「電」と全く同じになっており、運用は可能なものの、強力なキャラクターという場合では無いので、掘りに関しては後回しでも構いません。

 

8-2「北極圏の朝霧」で入手出来る設計図

レア度 入手可能設計図
☆3 なし
☆4 二連装ボフォース40mm機関砲T3設計図
100mm二連装九八式高角砲T3設計図
140mm連装砲T3設計図
610mm三連装魚雷T3設計図
☆5 610mm四連装魚雷T3設計図

8-2「北極圏の朝霧」で入手出来るおすすめの設計図は以下の通りとなります。

  • 610mm四連装魚雷T3::現在実装されている魚雷の中では最高の威力を持つ装備。
    発射される魚雷の数が4本のためオート操作には向きませんが、手動操作の場合、他の魚雷を寄せ付けないほどの威力を持っているので魚雷持ちには是非とも装備させましょう。

 

8-2「北極圏の朝霧」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1~3
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1~4
資金 不確定

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です