【アズールレーン】海域攻略!通常海域第1章 1-1 「近海演習」の攻略まとめ

スポンサーリンク

このページでは通常海域第1章 1-1 「近海演習」にて登場する敵艦隊のレベルや入手できるキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。

通常海域第1章 1-1 「近海演習」の攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

通常海域第1章 1-1 「近海演習」マップ情報

マップ図
ステージ説明 ユニオンの特設機動艦隊との対抗演習。
配属されている最新鋭空母が相手だ。気合を入れて挑もう!
ステージ開放条件 なし
味方艦隊初期位置 第一艦隊 A1
第二艦隊 出撃不可
道中敵艦隊レベル Lv.1
ボス敵艦隊レベル Lv.2
入手経験値 小型:96
中型:出現せず
大型:出現せず
ボス:180
ボス出現マス G1
ボス出現条件 敵艦隊を1艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/3) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 ダイヤ x50
ランダム装備箱T2 x1
ステージクリア報酬 巡戦「レパルス」 x1
キューブ x1
資金 x300
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が100%上昇
海域危険度 脅威排除率100%達成後、ステージを3回クリアすることで6%の被ダメージまで軽減
海域補足 C1では必ず待ち伏せ艦隊が出現し、チュートリアルでは回避不可

 

1-1 「近海演習」マップの特徴

チュートリアルの際も出撃することになる1-1「近海演習」。

チュートリアルに使用されているということやプレイヤーが最初に訪れるマップということもあり、マップの内容は一直線にしか進めないという非常に単純なものとなっています。

そのため特にルートも設定する必要もなく、また撃破後出現した新たな敵艦隊に邪魔されるということも無いため、最も楽なマップといえるでしょう。

 

1-1「近海演習」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

最も最初の海域ということもあり、道中艦隊は最低レベルとなる「Lv.1」の雑魚艦や駆逐艦が登場します。

そのためチュートリアル終了直後や入手した直後のキャラクターといったごく低レベルのキャラクターでもほぼ無傷で道中の艦隊を撃破することができます。

 

ボス艦隊

1-1「近海演習」のボス艦隊は、ボスとして最低レベルとなる「Lv.2」の空母「ホーネット」となります。

ただし空母にはなりますが、艦載機を発艦してくることせず、ほとんど移動しないため、まさに演習といえるような内容となっています。

「Lv.2」の雑魚艦も出現しますが、ほぼ無害といえるほどの性能となっているため、特に苦労せずにクリアすることができるでしょう。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

敵艦隊のレベルが非常に低いということや砲撃も非常に少ないため、初期艦やチュートリアル中の建造で入手した前衛艦を手当たり次第編成するだけで構いません。

特にこだわって編成する必要も無いでしょう。

 

主力艦隊の編成

こちらも前衛艦隊の編成と同じく、敵艦隊のレベルが非常に低いということや砲撃も非常に少ないため、初期艦やチュートリアル中の建造で入手した前衛艦を手当たり次第編成するだけで構いません。

主力艦隊は初心者キャンペーンやログインキャンペーン等で頻繁に初期でも高性能なキャラクターを入手することができるので、キャンペーンで入手したキャラクターを編成させても良いでしょう。

 

装備について

チュートリアル終了直後やゲームを開始して間もない場合は、おそらくよほどの強運でも無い限り、強力な装備は入手していないと思われます。

その場合はとりあえず装備名の後ろに書かれている「T◯」の「◯」の部分の数字が大きい装備を選びましょう。

現状で入手できる装備は「消化装置」等を除き基本的にはどれも途中で世代交代を余儀なくされるので、特に強化する必要はありません。

1-1「近海演習」では特に必須というような装備もないため、入手しているものを手当たり次第装備させていき、出来るだけ空欄ができないようにしましょう。

 

1-1「近海演習」で入手できるキャラクター

艦種 キャラクター
駆逐艦 コメット
クレセント
シグニット
クレイヴン
マッコール
軽巡洋艦 なし
重巡洋艦 なし
戦艦 なし
巡洋戦艦 なし
空母 なし
軽空母 なし
砲艦 なし
工作艦 なし

1-1「近海演習」では入手できるキャラクターは非常に少なく駆逐艦の5隻のみ。

どのキャラクターも建造でも入手できるほか、他のステージでも入手できますが、駆逐艦「シグニット」に関しては、防御に特化したキャラクターのため演習では活躍しやすいキャラクターとなっています。

特に戦艦「クイーン・エリザベス」を中心とする艦隊であるロイヤル艦隊を作成する場合には「シグニット」は編成候補に上がります。

1-1は入手できるキャラクターが少ないため、「シグニット」を入手しやすいので「シグニット」を入手してから次の海域に向かっても良いでしょう。

 

1-1「近海演習」で入手出来る設計図

Tech 入手可能設計図
T1 なし
T2 なし
T3 なし

1-1「近海演習」では入手できる設計図が存在しないため、設計図のために周回する必要はありません。

 

1-1「近海演習」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1
資金 不確定

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です