【アズールレーン】海域攻略!通常海域第6章6-2「全面反撃」の攻略まとめ

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域第6章6-2「全面反撃」にて登場する敵艦隊のレベルや、入手出来るキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。

通常海域第6章6-2「全面反撃」の海域攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

アズールレーン通常海域第6章6-2「全面反撃」

マップ図
ステージ説明 失敗を機に、今回は十分に準備した!真の実力を敵に示せ!
ステージ開放条件 なし
味方艦隊初期位置 第一艦隊 A2、G2
第二艦隊 A2、G2
道中敵艦隊レベル Lv.62
ボス敵艦隊レベル Lv.63
入手経験値 小型:486
中型:535
大型:583
ボス:714
ボス出現マス B6,E5,G6,H5
ボス出現条件 敵艦隊を4艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/20) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 ダイヤ x50
汎用型ブリ x1
ステージクリア報酬 キューブ x1
資金 x300
燃料x50
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が25%上昇。4回クリアで脅威排除率100%達成
海域危険度 脅威排除率100%達成後、ステージを5回クリアすることで10%の被ダメージまで軽減
海域補足 D4に補給マス

 

第6章6-2「全面反撃」マップの特徴

マップサイズが非常に大きく、補給マスがあるものの、ボスが出現するポイントがB6,E5,G6,H5と幅広く散りばめられています。

そのため第一艦隊だけでは、待ち伏せ艦隊などによって消耗し、ボス戦の際には全力で向かうことが出来ない可能性が高くなっています。

なお、この海域でも引き続き空母艦隊は出現しませんが、代わりに偵察艦隊や主力艦隊でも航空機が出現するようになっているので対空面の強化は必要といえるでしょう。

 

第6章6-2「全面反撃」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

6-2「全面反撃」では6-1「夜戦対決」とは異なり偵察艦隊が多く出現します。

そのため一度に出現するキャラクターの数は少なくなっていますが、シールド持ちの耐久値が5000程度のキャラクターが出現することは変わらないので主砲の強化は必ずしておきましょう。

通常海域6章では強化パーツT3を入手出来るので、最低でも主砲は+7まで強化させておきたいところ。

 

ボス艦隊

6-2「全面反撃」のボス敵艦隊は、Lv.63の巡洋戦艦「ヒエイ」と随伴艦となるLv.63の空母「ショウカク」、自爆ボート、ザコ艦、航空機7機となります。

6-2「全面反撃」も6-1「夜戦対決」と同じく、ボス自体の火力はそれほど高くなく、自爆ボートで旗艦を狙い、大破による撤退を狙ってくるので、自爆ボートの処理さえ出来ていればそれほど難しい相手ではありません。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

6-2「全面反撃」でも6-1「夜戦対決」と同じく、ボス戦では自爆ボートが厄介になるので副砲持ちの軽巡羊羹や重巡洋艦を主体に前衛艦隊を編成することがおすすめとなります。

対空に関しては6-1「夜戦対決」のボス戦よりかは激しくないので、6-1「夜戦対決」をクリア出来る編成であれば特に強化する必要はないでしょう。

 

主力艦隊の編成

主力艦隊も前衛艦隊と同じく自爆ボートの処理さえしっかり出来ていれば、それほど難しいマップでは無いため、6-1「夜戦対決」と同じ編成で問題ありません。

旗艦に戦艦か巡洋戦艦を配置し、それ以外は前衛艦隊の自爆ボートの処理に不安を感じるのであれば、戦艦や巡洋戦艦を増やしていくと良いでしょう。

 

第6章6-2「全面反撃」で入手出来るキャラクター

艦種 キャラクター
駆逐艦 オーリック
フート
スペンス
ラフィー
アマゾン
ビーグル
ジュノー
白露
ジャベリン
綾波
軽巡洋艦 ケーニヒスベルク
カールスルーエ
ケルン
重巡洋艦 ペンサコーラ
ヨーク
エクセター
戦艦 ネバダ
オクラホマ
扶桑
山城
軽空母 ボーグ
ラングレー
レンジャー
ハーミーズ

6-2「全面反撃」で入手出来るおすすめのキャラクターは、「扶桑」と「山城」になります。

「扶桑」と「山城」はどちらも航空戦艦に改造することが出来ますが、最もおすすめの改造方法は航空戦艦一歩手前で改造を終える半改造と呼ばれる方法。

半改造を行うことで、戦艦の中でもトップクラスの性能となります。

「扶桑」と「山城」の性能は大きく変わらないので、最低でもどちらか片方は入手しておくと良いでしょう。

 

第6章6-2「全面反撃」で入手出来る設計図

レア度 入手可能設計図
☆3 なし
☆4 ジャイロスコープT3設計図
406mm三連装砲MK6T3設計図
381mm連装砲T3設計図
155mm三連装砲T2設計図
☆5 155mm三連装砲T3設計図

6-2「全面反撃」で入手出来るおすすめの設計図は以下の通りとなります。

  • 155mm三連装砲T3:榴弾3発2セットで発射する軽巡主砲。
    性能としては軽巡主砲ではトップクラスとなっており、戦艦副砲の最終装備として選ばれることが多い装備となっています。

 

第6章6-2「全面反撃」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1~3
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1~4
資金 不確定

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です