【アズールレーン】次回のイベントになるかもしれない「包囲討伐 アドミラル・グラーフ・シュペー」とは?

スポンサーリンク

「紅染の来訪者」の後のイベントは?

現在アズールレーンでは、期間限定イベント「紅染の来訪者・復刻版」が開催されています。

「紅染の来訪者・復刻版」は、3月27日メンテナンス後~4月10日までの予定となっており、現在の所それ以降のイベントの詳細については発表されていません。

ということで、「アズールレーン次回のイベント」を予想してみましたのでご紹介します!

 

アズールレーン次回のイベントは?

 

公式Twitterのアナウンスから予想できること

 

公式Twitterでのキャラクターの紹介は、ボイスや改造が実装される段階で行われる場合が多いのですが、「エイッジャクス」は既にボイスも改造も実装されているため、多くのユーザーが新たなイベントの予告ではないと予想していたところ、後ほど「白銀の川」を舞台にエイジャックスやアキリーズ、エクセターを登場人物とするイベントが近日開催されることが明らかになりました。

 

イベントのモチーフは「ラプラタ沖海戦」?

このイベントの詳細は現在の所発表されていませんが、舞台が「白銀の川」ということやエイジャックスやアキリーズ、エクセターが登場するということから、「ラプラタ沖海戦」がモチーフとなっているのではないかと予想されています。

 

「ラプラタ沖海戦」をモチーフにしたイベントは既に大陸で実施済み

日本版とは異なるイベントスケジュールとなっている大陸版では、既に「包囲討伐 アドミラル・グラーフ・シュペー」というイベント名で、「ラプラタ沖海戦」をモチーフにしたイベントが実施されています。

そのため近日中に実施されるイベントは、この「包囲討伐 アドミラル・グラーフ・シュペー」と予想されているようです。

 

次回予想イベント「包囲討伐 アドミラル・グラーフ・シュペー」とは

 

イベントの概要

イベントの内容としては、これまで日本版で行われてきたイベント「紅染の来訪者」や、「鏡写されし異色」「凛冽なりし冬の王冠」よりも規模が小さなイベントとなっており、中規模イベントとされています。

「包囲討伐 アドミラル・グラーフ・シュペー」では、イベント名通り鉄血陣営の新たな重巡洋艦「アドミラル・グラーフ・シュペー」を入手することができます。

 

重巡洋艦「アドミラル・グラーフ・シュペー」

ステータス

耐久 3877 装甲 中装甲 装填 152
火力 261 雷装 188 回避 18
対空 134 航空 0 消費 11

 

スキル

スキル名 スキル効果
ポケット戦艦 駆逐、軽巡に与えるダメージが15%(最大レベルで35%)アップ
全弾発射-ドイッチュラント級I 自身の主砲で9回(IIで6回)攻撃する度に、全弾発射-ドイッチュラント級Iを行う

 

説明

「アドミラル・グラーフ・シュペー」は、同じ鉄血陣営である重巡洋艦「ドイッチュラント」とほぼ同じような性能を持った重巡洋艦となります。

耐久に関しては、「アドミラル・グラーフ・シュペー」のほうがやや高い数値となっていますが、それ以外のステータスはほぼ誤差といえるレベルでしょう。

また所持スキルに関しても全く同じものとなっており、「ドイッチュラント」と同じく駆逐艦や軽巡洋艦キラーとなっているため、駆逐艦や軽巡洋艦が大量に出てくる通常海域では、元々の火力の高さも相まって絶大な強さを発揮してくれることでしょう。

 

イベントマップ内容

※下記内容は大陸版で実施された際の内容となっています

ステージ 道中レベル ボスレベル ボス名 必要撃破数
SP1 37 40 Z1 4
SP2 47 50 アドミラル・グラーフ・シュペー 4
SP3 55~58 60 アドミラル・グラーフ・シュペー 5

イベントの規模としては中規模イベントとなっているとおり、イベント海域は存在しているもののステージ数は少なく、ハードモードも存在しません。また敵艦のレベルが大規模イベントと比べると総じて低いことも特徴となっています。

そのためゲーム開始直後のプレイヤーはある程度キャラクターのレベルを上げていれば、クリアできる程度の難易度といえるでしょう。

 

設計図ドロップ一覧

※下記内容は大陸版で実施された際の内容となっています

マップ ドロップ設計図
SP1 艦艇修理施設T2設計図
改良型缶T3設計図
102mm高角砲T3設計図
37mm連装機銃T3設計図
127mm単装砲T3設計図
SP2 QF 2ポンド四連装ポンポン砲T3設計図
燃料フィルターT3設計図
203mmSKC連装砲T3設計図
QF 2ポンド四連装ポンポン砲T2設計図
533mm三連装魚雷T3設計図
SP3 533mm四連装磁気魚雷T3設計図
150mmSKC/28三連装砲T3設計図
105mmSKC連装高角砲T3設計図
533mm四連装磁気魚雷T2設計図
283mmSKC28三連装砲T3設計図

このイベントでしか入手できない装備の設計図というものはなく、どれも他のイベントや通常海域で入手できるものばかりとなっています。

ですが、その中でも「105mmSKC連装高角砲T3設計図」は、通常海域だと9章以降でしか入手できないため、敵艦のレベルが55~60のSP3で入手できる点は大きなメリットとなっています。

入手したいと考えている場合は、積極的に周回すると良いかも知れません。

 

任務一覧

※下記内容は大陸版で実施された際の内容となっています

任務内容 報酬
SP1をクリア メンタルキューブx1
資金x600
SP2をクリア メンタルキューブx1
資金x600
SP3をクリア メンタルキューブx2
資金x1500
SP1の作戦目標(星3つ)を全て達成! 燃料x200
巡洋改造図T2x1
SP2の作戦目標(星3つ)を全て達成! 燃料x200
巡洋改造図T2x1
SP3の作戦目標(星3つ)を全て達成! 283mmSKC28連装砲x1
巡洋改造図T3x1
SP3を10回クリア 巡洋改造図T2x2
SP3を10回クリア 巡洋改造図T2x2
SP3を20回クリア 巡洋改造図T3x2
SP3を20回クリア アドミラル・グラーフ・シュペー

任務内容は、どれも難易度的には難しいものではありませんが、イベントマップを合計で60回周らなければ「アドミラル・グラーフ・シュペー」を入手することはできません。

そのため、難しいと言うよりは、やや全体的に面倒くさいイベントと言えるかも知れません…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です