【アズールレーン】おすすめの場所はここ!周回におすすめの海域をまとめてみた!

スポンサーリンク

アズールレーンでは強力な装備を入手する際やキャラクターのレベル上げ、海域ドロップ限定のキャラクターを入手する際といった多くの場面で海域を周回する必要があります。

このページでは周回にオススメの海域を解説していますので、どの海域を周回したら良いのか迷った場合の参考にどうぞ。

 

アズールレーン!周回におすすめの海域(場所)

 

3-2 運命の5分間

通常海域3-2「運命の5分間」では爆撃機としては装備の最終候補となる「SB2CヘルダイバーT3」の設計図を入手することが出来ます。

「SB2CヘルダイバーT3」はレア度こそ☆4となっているものの、他の☆5爆撃機を超える火力を持っており、可能であればほぼ全ての空母に装備させたい爆撃機となっているので装備箱から入手出来ないのであれば3-2「運命の5分間」を周回することは一つの案となるでしょう。

ステージの難易度もあまり高くはないため、初心者でもオススメの周回ステージとなります。

 

3-4 最後の反撃

アズールレーンでは、もはや「周回の聖地」とも言える通常海域3-4「最後の反撃」。

3-4「最後の反撃」では空母として最強クラスの「赤城」と「加賀」がドロップしますが、ドロップする場面はボス戦後のみ、更に「赤城」と「加賀」両方のドロップ率は1%程度となっているため、人によっては数ヶ月単位で周回することになります。

非常に入手までに時間が掛かる「赤城」と「加賀」ですがそれに見合った性能となっており、また設計図として「応急修理装置T3」や「F4UコルセアT3」が入手出来るので、多くの場面で周回することが出来るステージと言えます。

 

5-2 聖十字の空

通常海域5-2「聖十字の空」では、ロイヤル艦隊を編成するうえでは必須となる戦艦「クイーン・エリザベス」と、戦闘機では最高クラスの性能持つ「F6FヘルキャットT3」の設計図を入手することが出来ます。

「F6FヘルキャットT3」はレア度が☆5となるため、設計図で入手を考えている場合は根気がいる作業となりますが、それに見合った性能となっているため、装備箱から入手出来ない場合は周回の一つの案となるでしょう。

 

5-3 ホーネット墜つ

通常海域5-3「ホーネット堕つ」では爆撃機としては「SB2C ヘルダイバーT3」と並んで最高クラスの評価を得ている「BTD-1 デストロイヤーT3」の設計図を入手することが出来ます。

威力は「SB2C ヘルダイバーT3」には敵いませんが、安定性は「BTD-1 デストロイヤーT3」が上回っているため、装備箱より「BTD-1 デストロイヤーT3」が入手出来ない場合は周回の一つの案となります。

また比較的入手しやすく性能が良い「BTD-1 デストロイヤーT2」が入手出来る点も大きな周回ポイントとなるでしょう。

 

6-4 ソロモンの悪夢

6-4「ソロモンの悪夢」では駆逐艦「夕立」がドロップします。

駆逐艦「夕立」はこのステージでしかドロップしないうえに、ドロップする場面がボス戦後のみとなっているため場合によっては「赤城」や「加賀」と同じく、長い時間が掛かることになるでしょう。

 

7-2 乱戦

通常海域7-2「乱戦」では現状では最高評価となる対空砲「113mm連装高角砲T3」の設計図を入手することが出来ます。

「113mm連装高角砲T3」は威力、射程、発射速度どれを取っても弱点が無い対空砲となっているため是非とも入手しておきたいところ。

また空母「ホーネット」や「ヨークタウン」といった「エンタープライズ」の姉妹艦もこの海域でドロップするためまだ入手していない場合は「113mm連装高角砲T3」の設計図集めのついでに入手しておいても良いでしょう。

 

8-4 忘れられし戦場

忘れられし戦場では重巡「摩耶」を入手することが出来ます。

「摩耶」も「夕立」や「赤城」「加賀」と同じくボス戦後しかドロップしないため、場合によっては長く周回し続ける必要があります。

また「摩耶」の他にも重巡洋艦として最強クラスの装備となる重巡主砲「203mmSKC連装砲T3」の設計図を入手することも可能なのでこちらを狙って周回しても良いでしょう。

 

9-4 ヘレナ

通常海域9-4「ヘレナ」では、駆逐艦「新月」を入手することが出来ます。

駆逐艦「新月」も他のドロップ限定艦と同じく、ボス戦後しかドロップしません。

そのため、敵艦の強さもこれまでの章と比べると上がってきているので根気が必要となります。

また駆逐艦「新月」の他にも全弾発射スキルが攻撃の中心となる「綾波」や「エルドリッジ」といった駆逐艦にとっては非常に相性の良い駆逐主砲「100mm二連装九八式高角砲T3」の設計図を入手出来るので、こちらを目的に周回しても良いかもしれません。

 

10-4 釣り野伏

通常海域10-4「釣り野伏」では重桜艦隊や駆逐艦、軽巡洋艦を中心とした編成を行う差には是非とも編成したい軽巡洋艦「神通」を入手することが出来ます。

「神通」も他のドロップ限定艦と同じくボス戦後しかドロップしません。

敵艦のレベルも100を超え、撃破しなければならない艦隊数もボスを合わせて最低7隻となっているため非常に根気のいるマップと言えます。

 

11-4 夜を切り裂いて

通常海域11-4「夜を切り裂いて」では軽巡洋艦「コロンビア」を入手することが出来ます。

「コロンビア」も他のドロップ限定艦と同じくボス戦後しかドロップせず、敵艦のレベルが非常に高くなっているため根気のいるマップといえるでしょう。

「113mm連装高角砲T3」の設計図も入手することが出来ますが、非常に難易度の高いステージとなっているため、「113mm連装高角砲T3」の設計図集めのためだけにこのステージを周回することはあまりオススメしません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です