【アズールレーン】軽巡洋艦「モントピリア」の装備やステータスなどの評価をまとめてみた!

スポンサーリンク

このページではアズールレーンに登場する軽巡洋艦「クリーブランド」の姉妹艦である軽巡洋艦「モントピリア」の装備やステータスなどの評価をまとめています。

「モントピリア」のスキルの内容や相性の良いキャラクターといった活用方法を紹介していますので、是非参考にどうぞ。

 

モントピリアの基本情報

プロフィール
名前 モントピリア
レア度 SSR(★★★★★)
艦種 軽巡洋艦
陣営 ユニオン
建造時間 建造不可
CV なし
イラスト 幻像黒兎
自己紹介 お前、クリーブランド級はあの大戦でのユニオンの最強軽巡だ。
姉貴にはもっと敬意を払ってもらうぞ。――ぼくか?
レンネル、オーガスタ湾、あと何個か作戦に出た。まあまあかな
簡易評価
  • 姉妹艦である軽巡洋艦「クリーブランド」と同じく高水準のステータス
  • 万能なステータスゆえどの編成とでも組むことが出来る
  • 巡洋艦強化に特化している
  • 万能性は「クリーブランド」よりかは劣るものの、強化値は「クリーブランド」以上

 

モントピリアのステータス

Lv.100 Lv.110 Lv.100 Lv.110 Lv.100 Lv.110
耐久 3929 4380 装甲 軽装甲 装填 168 191
火力 148 168 雷装 0 0 回避 77 90
対空 285 332 航空 0 0 消費 11 11

基礎ステータスの内、耐久値、装填値、火力値、対空値は姉妹艦である軽巡洋艦「クリーブランド」より僅かに上となっているため、基礎ステータスの部分では「クリーブランド」より僅かに優れた軽巡洋艦といえます。

非常に癖が無く、どの編成でも活躍することが出来るバランスの良い軽巡洋艦と言えるでしょう。

 

モントピリアの装備/装備補正

装備枠 初期装備 補正(MIN/MAX) 最大数
軽巡主砲 152mm三連装砲T1 100%/130% 2
駆逐副砲 75%/75% 1
対空 四連装ボフォース40mm機関砲T2 120%/120% 1
設備
設備

 

モントピリアの装備/装備補正の評価

こちらも基礎ステータスと同じく「クリーブランド」と似たような装備、装備補正率となっており、対空砲の装備補正率のみ僅かに「モントピリア」のほうが高くなっています。

 

オススメの装備

装備補正率や装備出来る武器が姉妹艦である「クリーブランド」と同じため、オススメの装備も基本的には同じとなります。一般的に軽巡洋艦にオススメされている武器や設備を装備すると良いでしょう。

オススメ装備
軽巡主砲 155mm三連装砲T3 軽巡主砲としては最高の評価を受けている主砲。
DPSは150mmTbtsKC/36連装砲T3と比べると落ちるものの、榴弾という点がメリット。
150mmTbtsKC/36連装砲T3 155mm三連装砲T3とは異なり徹甲榴弾であることが特徴。
DPSとしては最高の評価を受けている。
150mmSKC/28単装砲T3 威力は上記2つの軽巡主砲には敵わないものの、攻撃速度の速さがウリ
副砲 127mm連装両用砲MK12T3 軽巡の副砲としては最高の評価となる駆逐主砲。
T2でも十分な性能を持つ
127mm連装砲T3 127mm連装両用砲MK12T3と同等の性能を持つ。
集弾性が良い。
120mm連装砲T3 スペック上は最強の駆逐主砲。
ただし通常弾属性のためあくまで上記2つの繋ぎに
対空砲 113mm連装高角砲T3 対空砲の中でも最高スペックと名高い装備。
T2でも十分強力
105mmSKC連装高角砲T3 強力なものの113mm連装高角砲T3の下位互換としての意味合いが強い
四連装ボフォース40mm機関砲T3 DPSは全対空砲の中で最も高いものの、射程がいまいち。
僚艦に113mm連装高角砲T3を装備するのであれば選択の余地あり

 

モントピリアのスキル

 

スキル1:ソロモンの伝説

アイコン スキル効果
20秒毎30.0%(最大レベルで60.0%)で発動。
8秒間味方の巡洋艦の火力と命中が10.0%(最大レベルで25.0%)アップし、
受けるダメージを5.0%(最大レベルで15.0%)軽減する。

「モントピリア」のみが所持している固有スキル。

効果対象が軽巡洋艦と重巡洋艦のみに絞られているものの、火力と命中を増加させ、被ダメージ量を軽減する効果となっています。

軽巡洋艦や重巡洋艦で前衛艦隊を固めることがオススメとなりますが、与ダメージ量を増加させるスキルを同タイミングで発動させることが出来る「クリーブランド」や、火力を常時強化するスキルを持つ「ウィチタ」といったキャラクターと編成することで前衛艦隊を更に強化することが出来るでしょう。

 

スキル2:対空配置

アイコン スキル効果
対空射撃時25%で発動。3秒間自身の対空値が20.0%(最大レベルで40.0%)アップし
火力値が40.0%(最大レベルで20.0%)ダウン

全てのクリーブランド級軽巡洋艦が所持しているスキルで火力値を犠牲にする代わりに対空値を一時的に強化するスキル。

戦闘中は発動する可能性が少なからずあるので、対空を重視しない場合でも火力を下げないという意味である程度は強化しておきましょう。

 

オススメの編成

 

軽巡「クリーブランド」

「クリーブランド」のスキル「強襲指令」と「モントピリア」のスキル「ソロモンの伝説」の発動タイミングが同じなため短時間で大きなダメージを与えることが出来ます。

 

重巡「ウィチタ」

重巡洋艦の中でもトップクラスの火力となっているため「ソロモンの伝説」による効果量が大きくなっているほか、常に軽巡洋艦と重巡洋艦の火力を増加させるスキル「砲術指揮・巡洋艦」を所持しています。

「モントピリア」は軽巡洋艦や重巡洋艦が編成の中心であれば基本的にはどのような編成でも組み込めるので単体で強力なキャラクターを編成に組み込むと良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です