【アズールレーン】海域攻略!通常海域第5章5-1「輸送阻止作戦」の攻略まとめ

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域第5章5-1「輸送阻止作戦」にて登場する敵艦隊のレベルや、入手出来るキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。

通常海域第5章5-1「輸送阻止作戦」の海域攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

アズールレーン通常海域第5章5-1「輸送阻止作戦」

マップ図
ステージ説明 希望岬経由で当海域に支援物資輸送を図る敵艦隊を発見!
敵の持久作戦計画を阻止せよ!
ステージ開放条件 なし
味方艦隊初期位置 第一艦隊 A2、A5、G3
第二艦隊 A2、A5、G3
道中敵艦隊レベル Lv.47
ボス敵艦隊レベル Lv.48
入手経験値 小型:396
中型:435
大型:475
ボス:583
ボス出現マス H2 , H4 , A6 , A1
ボス出現条件 敵艦隊を4艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/15) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 ダイヤ x50
ランダム装備箱T4 x1
ステージクリア報酬 キューブ x1
資金 x300
燃料x50
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が35%上昇。3回クリアで脅威排除率100%達成
海域危険度 脅威排除率100%達成後、ステージを5回クリアすることで10%の被ダメージまで軽減
海域補足 A2に?マス。F6に補給マス

 

第5章5-1「輸送阻止作戦」マップの特徴

通常海域4章のマップと比べてもマップサイズがかなり大きくなり、更にボスが出現するマスもH2 , H4 , A6 , A1と4マスとボスの出現ポイントにランダム性があります。

また、ボス艦隊を出現させるには道中の艦隊を4艦隊撃破する必要があるため、これまでの章と比べると第二艦隊を運用する必要性が大きく上がります。

まだ第二艦隊の運用を行っていない場合は、この機会に運用を開始しましょう。

 

第5章5-1「輸送阻止作戦」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

道中で出現するキャラクターは通常海域4章とそれほど変化は無く、単純にレベルのみ上昇したようなものとなっています。

一方で、重巡や戦艦といった艦首のキャラクターの攻撃はこれまでと比べると非常に激しくなっているので、近距離戦はかなり厳しくなっています。

回避値が低い重巡洋艦を編成している場合は、敵キャラクターとは距離を取るようにしましょう。

 

ボス艦隊

5-1「輸送阻止作戦」のボス敵艦隊は、Lv.48の重巡洋艦「ミョウコウ」と随伴艦となるLv.48の駆逐艦「イスズ」、艦載機5機となります。

「ミョウコウ」はシールドを所持しているものの、4-4「仇討ちの戦い」のボスと比べると随伴艦、出現する艦載機、ザコ艦、自爆ボート全てにおいて少なくなっているので、4-4「仇討ちの戦い」をクリア出来る艦隊であればそれほど苦労することは無いでしょう。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

マップ自体がかなり広くなっているので、前衛艦隊の内、最低1隻には待ち伏せ艦隊や航空機による襲撃を防ぐため「SGレーダー」を装備させておきたいところ。

また、前衛艦隊を全て重巡洋艦にしている場合は、大ダメージとなってしまう場面が多く発生するので、重巡洋艦は1隻程度で留めるようにしましょう。

 

主力艦隊の編成

主力艦隊の編成は、4-4「仇討ちの戦い」ほどにはボス艦隊からの攻撃は激しくないので、推奨される編成はありませんが、旗艦は軽空母や空母では無く、戦艦や巡洋戦艦といったある程度耐久力のある艦首を配置するようにしましょう。

 

第5章5-1「輸出阻止作戦」で入手出来るキャラクター

艦種 キャラクター
駆逐艦 ラフィー
アマゾン
コメット
クレセント
シグニット
ジャベリン
綾波
Z1
軽巡洋艦 ヘレナ
ブルックリン
フェニックス
オマハ
ローリー
ブルックリン
ケーニヒスベルク
カールスルーエ
ケルン
重巡洋艦 ペンサコーラ
妙高
戦艦 ネバダ
オクラホマ
ペンシルベニア
軽空母 ロング・アイランド
ボーグ
ラングレー
レンジャー
ハーミーズ

5-1「輸出阻止作戦」で入手出来るおすすめのキャラクターは、軽巡洋艦「ヘレナ」となります。

「ヘレナ」は、相手艦の被ダメージを増加させるスキルを所持しており、このスキルは他の強化スキルとは区分が違うためスキル効果が重複しないということはありません。

特に、ボス戦では大きな力を発揮するので、まだ入手していない場合は周回をしてでも入手することをおすすめします。

 

第5章5-1「輸出阻止作戦」で入手出来る設計図

レア度 入手可能設計図
☆3 なし
☆4 改良型缶T3設計図
127mm連装両用砲MK12T3設計図
TBFアベンジャーT3設計図
零戦52型T2設計図
☆5 127mm連装両用砲MK12T3設計図

5-1「輸出阻止作戦」で入手出来るおすすめの設計図は以下の通りとなります。

  • 127mm連装両用砲MK12T3:駆逐主砲としてはトップクラスの性能を持つ榴弾属性の主砲。多くの場面での活躍が期待出来ます。
  • 127mm連装両用砲MK12T2:127mm連装両用砲MK12のT2版T3よりかは性能は劣るものの、十分実用出来る性能となっています。
  • 改良型缶T3:耐久と航速を上げる装備。耐久の上昇量は他の設備に負けるものの、重巡洋艦の速度を大幅に上げることが出来るのでおすすめ。

 

第5章5-1「輸送阻止作戦」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1~3
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1~2
資金 不確定

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です