【アズールレーン】SSRキャラがドロップするおすすめ海域をまとめてみた!

スポンサーリンク

 

このページでは、アズールレーンの通常海域のドロップでしか入手出来ないSSRキャラクターの性能とどの海域でドロップするのかまとめています。

SSRの「赤城」「加賀」「夕立」「麻耶」などキャラクターがどこでドロップするのか分からないといった場合の参考にどうぞ。

 

通常海域のドロップでしか入手出来ないSSRキャラクター

 

赤城

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
空母 5830 中装甲 114 0 0 33 285 368 0 13
スキル1
先手必勝!
戦闘中、自身の1回目の航空攻撃の装填時間を20.0%(最大レベルで50.0%)ダウン
スキル2
一航戦
加賀と一緒に出撃する時、自身の航空性能が15.0%(最大レベルで35.0%)アップ
ドロップする海域
3-4「最後の反撃」

海域ドロップでのみ入手出来るSSRキャラクターとしては初となる空母「赤城」。

ドロップするポイントは通常海域3-4「最後の反撃」のボス戦クリア後のみとなっており、またドロップ確率も公表はされていないので、正しい数値は不明となっていますがおよそ1%程度どされています。

このマップでは空母「加賀」もドロップするため「赤城」と「加賀」のどちらかのみが連続でドロップするということもしばしば。

「赤城」と「加賀」両方を揃えることは非常に根気のいる作業となるでしょう。

ただし「赤城」と「加賀」は両空母を同時に出撃させることで非常に強力な空母となるため、入手した際に苦労に見合った成果になるといえるでしょう。

 

加賀

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
空母 5992 中装甲 114 0 0 29 285 366 0 13
スキル1
先手必勝!
戦闘中、自身の1回目の航空攻撃の装填時間を20.0%(最大レベルで50.0%)ダウン
スキル2
一航戦
赤城と一緒に出撃する時、自身の航空性能が15.0%(最大レベルで35.0%)アップ
ドロップする海域
3-4「最後の反撃」

海域ドロップでのみ入手出来るSSRキャラクターとしては初となる空母「加賀」。

こちらも「赤城」と同じくドロップするポイントは通常海域3-4「最後の反撃」のボス戦クリア後のみとなっており、またドロップ確率も公表はされていないので、正しい数値は不明となっていますがおよそ1%程度どされています。

このマップでは空母「赤城」もドロップするため「赤城」と「加賀」のどちらかのみが連続でドロップするということもしばしば。

「赤城」と「加賀」両方を揃えることは非常に根気のいる作業となるでしょう。

ただし「赤城」と「加賀」は両空母を同時に出撃させることで非常に強力な空母となるため、入手した際に苦労に見合った成果になるといえるでしょう。

 

夕立

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
駆逐艦 1524 軽装甲 197 61 495 184 136 0 180 10
スキル1
ソロモンの悪夢
主砲発射時6%で発動。
8秒間自身の火力、雷装、装填、回避が20.0%(最大レベルで40.0%)アップ
スキル2
全弾発射-夕立I
自身の主砲で15回(IIで10回)攻撃する度に、全弾発射-夕立Iを発動する
ドロップする海域
6-4「ソロモンの悪夢」

駆逐艦「夕立」も「赤城」「加賀」と同じく、通常海域6-4「ソロモンの悪夢」のボス戦後にしかドロップしません。

「夕立」のドロップ率も「赤城」「加賀」と同じく、ドロップ率が公表されていないため、実際のドロップ率は不明ですが「赤城」「加賀」よりは高いとされていますが、ドロップする機会が非常に少ないため、入手に苦労するキャラクターであることに変わりはありません。

ですが入手したあかつきには、「夕立」現状では「綾波改」に続くトップクラスの魚雷の威力を持ったキャラクターとなっているため、非常に頼もしいキャラクターと言えるでしょう。

 

摩耶

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
重巡洋艦 3812 中装甲 152 236 213 33 155 0 0 12
スキル1
魔夜・三十三天
自身の装填値が15.0%(最大レベルで35.0%)アップ、
魚雷発射時15.0%(最大レベルで30.0%)で2回発射する
スキル2
全弾発射-高雄型I
自身の主砲で9回(IIで6回)攻撃する度に、全弾発射-高雄型Iを行う
ドロップする海域
8-4「忘れられし戦場」

現在実装されている海域ドロップ限定のSSRキャラクターとしては最も最深域でドロップする重巡「摩耶」。

こちらも海域ドロップ限定の他のSSRキャラクターと同じくボス戦クリア後の報酬でしか入手出来ないため、入手出来る機会が非常に限られているキャラクターとなっています。

通常海域8-4「忘れられし戦場」はこれまでのマップに比べてもかなり広くなっているため、周回にはやや時間が掛かるほか、編成のレベルによってはフル編成で向かわないといけないため、燃料の枯渇が他海域よりもやや激しくなっています。

そのため、周回を行うのであれば認識突破を行いLv.110で向かうなど、レベル差補正で押し切れる程度のレベルの編成で向かうと良いかもしれません。

 

まとめ

以上、アズールレーンの通常海域のドロップでしか入手出来ないSSRキャラクターのまとめでした。

「赤城」「加賀」「夕立」「麻耶」などキャラクターをドロップする際のご参考としてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です