【アズールレーン】駆逐艦「電」と「雷」のおすすめ装備やステータスなど評価をまとめてみた!

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの第六駆逐隊駆逐艦「電」と「雷」のステータスや評価をまとめています。


第六駆逐隊駆逐艦「電」と「雷」のスキルの内容や相性の良い装備といった「電」と「雷」の活用方法を紹介していますので是非参考にどうぞ。

 

「雷」「電」の基本情報

プロフィール
名前 雷/電
レア度 R(★★★★★)
艦種 駆逐艦
陣営 重桜
建造時間 建造不可
CV 荒浪和沙
イラスト 大月紅葉
自己紹介(雷) 暁型駆逐艦の雷だよ。こう見えても重桜の艦隊では大先輩なんだからね。
あの大和も私を……えっと、なんて呼ぶんだっけ?まあとにかくこんな感じで!
これからも雷の活躍に期待してね!あとこの「イイネ」ってボタン?もドンドン押してみてね!
自己紹介(電 重桜の特Ⅲ型、暁型駆逐艦の電……ちゃん、です。
特型駆逐艦の末っ子として、かの大戦の多くの戦闘に参加しました。
でも戦闘より、電はやはり護衛、輸送、救援任務のほうが好きです……
指揮官さん?……指揮官さんも頭ナデナデされたいですか?
簡易評価
  • ステータスは重桜形駆逐艦らしい雷装と装填に特化したステータス
  • ステータスは「雷」「電」全く同じ
  • スキルによる第六駆逐隊強化が可能
  • レア度「R」としては並の性能。単体では活用しづらい

 

「雷」「電」のステータス

耐久 1456 装甲 軽装甲 装填 183
火力 52 雷装 448 回避 188
対空 130 航空 0 消費 8
対潜 152 ステータスはLv.100の時のもの

 

「雷」「電」ステータスの評価

「雷」「電」のステータスは両者とも全く同じとなっており、差別化されている点はイラストと入手出来る海域のみとなっています。

基礎ステータス自体は雷装値と装填値、回避に特化した典型的な重桜陣営駆逐艦といえますが、全体的に特化したステータスはありません。

良く言えばレア度「R」としては相応の性能、悪く言ってしまうと「R」の枠組みからは抜けることが出来なかったキャラクターと言えます。

燃費、性能共に他のレアリティのキャラクターに負けてしまうためやや扱いづらいキャラクターと言えるかもしれません。

 

「雷」「電」の装備/装備補正

装備枠 初期装備 補正(MIN/MAX) 最大数
駆逐主砲 127mm連装砲T1 70%/75% 1
魚雷 610mm三連装魚雷T1 130%/150% 2
対空 70%/75% 1
設備
設備

 

「雷」「電」の装備/装備補正率評価

装備補正率に関しても「雷」「電」全く同じとなっており、駆逐主砲と魚雷の補正率が低く、魚雷の補正率が高いという典型的な重桜陣営駆逐艦と言えるような数値。

そのため主砲は強力な威力を持つものよりも装填時間の短い装備がおすすめとなるでしょう。

魚雷に関しては「雷」「電」の重要な攻撃手段でもあるのでオートで使用するのであれば「533mm五連装磁性魚雷T3」や「533mm五連装魚雷T3」が、手動で動かすのであれば「610mm四連装魚雷T3」がオススメとなります。

 

おすすめ装備

おすすめ装備
駆逐主砲 100mm二連装九八式高角砲T3 攻撃サイクルと威力を両立させたい場合にオススメの駆逐主砲。
全弾発射スキルと主砲の威力どちらも失いたくない場合にオススメ。
76mm砲T3 全主砲最速の攻撃サイクルの主砲。
ただし威力は非常に貧弱なため全弾発射を重視したい場合にオススメ。
魚雷 533mm五連装磁性魚雷T3 オート操作で「雷」「電」を使用するのであれば最適解となる装備。
発射後、魚雷が自動で相手を追尾する。
ただし、貴重な「533mm五連装磁性魚雷T3」を「雷」「電」に装備させるかとなるとやや微妙。
533mm五連装魚雷T3 ある程度入手しやすく、性能がある装備となると「533mm五連装魚雷T3」がオススメ。
610mm四連装魚雷T3 手動の場合に最適解となる装備。魚雷装備の中で最高の威力を誇る。
対空 「雷」「電」共に対空が苦手な部分な部類になる。
基本的には「113mm連装高角砲」や「105mmSKC連装高角砲」などの性能の良い対空砲を装備するか同じ編成の他キャラクターに対空はまかせたほうが良い。
設備 九三式酸素魚雷T3 雷装値を大幅に上昇させる装備。
ただし入手出来る数が非常に少ない。
消火装置T3 後半海域に出撃させる場合は是非とも装備させたい設備。
炎上確率を下げ、炎上ダメージを軽減してくれる。
自動装填機構 高い装填値を更に強化する設備。
火力を上げる上では鉄板の装備

 

「雷」「電」のスキル

 

スキル1:第六駆逐隊・雷/電

アイコン スキル効果
暁、響、電(雷)と一緒に出撃する時、自身の火力、雷装、装填値が5%(15.0%)アップ。
同じ種類のスキルの効果は重複しない

スキル効果は対象となるキャラクターが「雷」であれば「電」、「電」であれば「雷」という以外には効果は全く同じとなっており、第六駆逐隊駆逐艦がいれば自身の火力、雷装、装填値を上昇させるスキルとなっています。

このスキルを発動させることが「雷」「電」を最大限に活用するうえで最も重要となるスキルとなるので「雷」「電」を編成するのであれば必ず、現状実装されている「雷」「電」「暁」のどれか2隻を編成するようにしましょう。

 

スキル2:全弾発射-暁型I

アイコン スキル効果
自身の主砲で12回(IIで10回)攻撃する度に、全弾発射-暁型Iを行う

魚雷攻撃に続き、「雷」「電」の攻撃の要となる「全弾発射-暁型I」。

スキル発動直後は真っ直ぐに進む弾を発射しますが、7~8発目辺りから上下にばらまくように弾を発射することが特徴の全弾発射スキル。

途中から弾がバラけてしまうことからやや扱いの難しい弾幕と言えますが、至近距離であれば大ダメージを与えることが可能となるので基本的には相手の攻撃タイミング時以外では肉薄戦闘を心がけるようにしましょう。

 

「雷」「電」の評価

性能面では全く同じと言える「雷」「電」。

現状ではスキル「第六駆逐隊・雷/電」を発動させ、ようやく「R」の枠組みからやや顔を出せるような性能となっているため、性能面で採用することはやや難しいキャラクターかもしれません。

現段階では第六駆逐隊最後の1隻である「響」が実装されておらず、どのようなスキルを所持しているのかも分かっていないことから「響」の性能次第では非常に強力な性能となる可能性があるキャラクターとも言えます。

改造も今後行われる可能性があるので育てておいても良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です