【アズールレーン】駆逐艦「雪風」の装備やステータスなどの評価をまとめてみた!

スポンサーリンク

このページでは「紅染の来訪者・復刻版」で新たに実装された駆逐艦「雪風」のステータスや評価をまとめています。

「雪風」のスキルの内容や相性の良いキャラクターといった活用方法を紹介していますので是非参考にどうぞ。

 

雪風の基本情報

プロフィール
名前 雪風
レア度 SSR(★★★★★)
艦種 駆逐艦
陣営 重桜
建造時間 00:27:00(期間限定)
CV 優木かな
イラスト Saru
自己紹介 よく聞け!えっと…このわたしこそ高貴で幸運で無敵の!
雪風・エイト・陽炎・ザジェネ…なんなのよこれ!言いづらい!
…コホンコホン、とにかく、このわたしを手に入れられるあんたが幸せ者なのだ!
思う存分このわたしの幸運を頼るがいいのだ!ハッハッハッ!
簡易評価
  • 重桜駆逐艦の例に漏れず高い雷装
  • 駆逐艦の中でも高い耐久値
  • 不沈艦の名にふさわしいダメージカットスキル
  • 防御に特化しているので火力は他のキャラクターに劣る

 

雪風のステータス

耐久 1855 装甲 軽装甲 装填 194
火力 59 雷装 478 回避 186
対空 140 航空 0 消費 10

基礎ステータスの性能としては、他の重桜駆逐艦と同じく高い雷装値と装填、低い火力値と対空値となっています。

そのため、基本的には典型的な重桜駆逐艦といえますが、耐久値に関しては史実での不沈艦を反映させてなのか「Z46」や「新月」、東煌駆逐艦に続いての数値となっておりトップクラス。

またゲーム内では表記されませんが、命中率や回避率に関係するステータスである「幸運値」も最大値である「汎用型ブリ」と「試作型ブリMKII」の「100」に次いで「98」となっているため、実際の回避率は駆逐艦の中でもかなり高いものになっているといえるでしょう。

 

雪風の装備/装備補正

装備枠 初期装備 補正(MIN/MAX) 最大数
駆逐主砲 127mm連装砲T1 70%/75% 1
魚雷 610mm四連装魚雷T1 130%/150% 2
対空 70%/75% 1
設備
設備

 

雪風の装備/装備補正の評価

こちらも基礎ステータスと同じく駆逐主砲の補正が低く、魚雷の補正が高い典型的な重桜駆逐艦の補正率となっています。

そのため、「綾波改」や「浜風改」「夕立」といった魚雷に特化したキャラクターと比べると「雪風」は攻撃面ではやや控えめなキャラクターといえるでしょう。

 

雪風のスキル

 

スキル1:呉の雪風

アイコン スキル効果
自身が戦闘可能である限り、主力艦隊の受けるダメージを3.5%(最大レベルで8.0%)軽減する。
1回の戦闘につき1度だけ、主力艦隊の艦がダメージで耐久が20%以下になった時、
その艦の耐久を4.0%(最大レベルで10.0%)回復させる。

「雪風」が戦闘可能である限り、主力艦隊へのダメージを最大で8%軽減し、更に主力艦隊のどれか1隻の耐久が戦闘中1度だけ対象の耐久を10%回復するスキルとなっており、「フォーチュン改」が所持しているスキル「側面援護」と「ヴェスタル」が所持しているスキル「応急修理」を足して2で割ったような内容となっています。

重桜陣営には耐久値が低く落とされやすいものの、旗艦にしなければ真価を発揮できない戦艦「三笠」がいるため、「呉の雪風」は便利なスキルと言えますが、被ダメージ軽減量も回復量もあまり高くはないため、あくまでも補助的なスキルと言えるでしょう。

 

スキル2:沈まぬ幸運艦

アイコン スキル効果
自身がダメージを受ける時5.0%(最大レベルで25.0%)で発動する。そのダメージを1にする。
幸運を誇る武勲艦──「雪風は…決して沈まない!!」

「雪風」が駆逐艦の中でも「しぶとい」とされる理由がこのスキルで、最大25%の確率で「雪風」の受けるダメージを1にするという史実での不沈艦や幸運艦という異名を如実に表した内容となっています。

ダメージカットの対象となるのは「雪風」にダメージを与えるもの全てとなっており、例え「雪風」を一撃で大破させるようなダメージや炎上といった持続ダメージでもスキルの発動対象となっているため、非常に強力なスキルといえ、海域ではもちろんのこと演習でも非常に頼もしいです。

一方で、相手にすると現状ではこのスキルに対する明確な対抗手段が無いため、演習で相手に「雪風」がいた場合は非常に煩わしい相手ともいえるでしょう。

 

スキル3:全弾発射-雪風I

アイコン スキル効果
自身の主砲で15(IIで10)回攻撃する度に、全弾発射-雪風Iを行う

「夕立」等と同じく「雪風」固有の全弾発射スキル。

スキル発動時は扇状に弾を3回発射し、直後に並列で4本の魚雷を発射するというものとなっています。

魚雷のダメージは魚雷装備では無く「雪風」の雷装値を参照しているため、雷装値の上昇が大きい装備がオススメ。

また、基本的に「雪風」は魚雷と全弾発射スキルが攻撃の中心となるので、発射サイクルの速い駆逐主砲を選ぶと良いでしょう。

 

オススメの編成

 

軽巡洋艦「神通改」

雷装に特化した重桜駆逐艦や軽巡洋艦を中心とした編成であればほぼ間違いなく入る「神通改」。

「雪風」は防御よりの性能となっていますが、それでも雷装値は全艦の中でもトップクラスなので「神通改」のスキル「華の二水戦」や「不屈の神通」でダメージを伸ばすことで、攻撃にも参加出来る攻守に優れた性能となるでしょう。

 

戦艦「三笠」

耐久力に不安が残る「三笠」ですが「雪風」のスキル「呉の雪風」でカバーすることである程度の補強は可能。

「雪風」は重桜陣営のキャラクターなので「三笠」のスキル「新生連合艦隊旗艦」の対象となり、火力の増加は元々の数値が低いためあまり望めませんが、装填は大きく上がることとなるので「三笠」は「雪風」にとって相性の良いキャラクターと言えるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です