【アズールレーン】計画艦の開発の際に大量に必要となる経験値を効率的に集める方法

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーン(アズレン)の計画艦の「開発」を行う際に、最も時間の掛かる研究項目である「戦術データ収集 I/II」で効率的に経験値を入手する方法を解説しています。


「戦術データ収集 I/II」に必要となる経験値は、どういった場面での経験値が換算されるのかなど、計画艦の開発での必要な経験値についての参考にどうぞ。

 

「戦術データ収集 I/II」とは

「計画艦」を建造する上で達成する必要がある任務で、特定の陣営に所属している特定の艦種の累計獲得経験値が一定数以上に達することでクリアとなる任務。

各計画艦ごとの任務内容は、以下の表のとおりとなっています。

計画艦名 対象陣営 対象艦種 任務達成必要経験値
ネプチューン ロイヤル 軽巡洋艦・重巡洋艦 戦術データ収集 I 1000000
戦術データ収集 II 2000000
サン・ルイ ユニオン 軽巡洋艦・重巡洋艦 戦術データ収集 I 1000000
戦術データ収集 II 2000000
モナーク ロイヤル 戦艦・巡洋戦艦・航空戦艦 戦術データ収集 I 1000000
戦術データ収集 II 2000000
伊吹 重桜 軽巡洋艦・重巡洋艦 戦術データ収集 I 1000000
戦術データ収集 II 2000000
出雲 重桜 戦艦・巡洋戦艦・航空戦艦 戦術データ収集 I 1000000
戦術データ収集 II 2000000
ローン 鉄血 軽巡洋艦・重巡洋艦 戦術データ収集 I 1000000
戦術データ収集 II 2000000

上記の表を見てのとおり、現状では駆逐艦、空母、軽空母、砲艦、工作艦は出撃させても「戦術データ収集 I/II」の対象にはなりません。

そのため、それらの艦種のキャラクターの育成は後回しにするか、対象艦種が前衛艦隊であれば主力艦隊を、主力艦隊であれば前衛艦隊を編成するという風に、対象艦種とは異なる艦種を編成に組み込むと経験値を無駄にすることなく入手できるでしょう。

 

累計獲得経験値の条件

累計獲得経験値として判定されるには条件があり、上記の対象陣営、対象艦種の他にも下記の判定条件があります。

  • 演習、委託、寮舎、大講堂での取得経験値は累計獲得経験値に追加されない。
  • デイリー海域、通常海域は累計獲得経験値に加算される。
  • 各艦種及び陣営の該当艦であれば突破を行っていないLv.70艦や未覚醒のLv.100艦やLv.110艦でも獲得した経験値分、累計獲得経験値に加算されていく。

つまり、現状では燃料を消費し、なおかつ戦闘を行うことで獲得できる経験値のみが「戦術データ収集 I/II」の取得経験値に加算されることとなり、経験値を入手するうえで最も時間対効率、燃料対効率共に良い演習で入手した経験値は「戦術データ収集 I/II」の入手経験値には加算されません。

 

経験値の効率的な集め方

 

寮舎を活用する

寮舎に入れておいたキャラクターは、一定時間ごとにコンディションが回復していき、コンディション値が一定数以上になると寮舎に入れているキャラクターしかならない「絶好調」に変化します。

「絶好調」では、「普通」や「不調」時に比べて入手出来る経験値が20%増加、そのため「戦術データ収集 I」で16万経験値、「戦術データ収集 II」で32万経験値分の海域周回が浮くことになるので、周回させる艦船少女は是非とも寮舎に入れておきましょう。

寮舎は、1階よりも2階のほうが時間辺りに回復するコンディション値が多いため、2階を開放しているのであれば、周回させるキャラクターは2階に配属することがオススメです。

 

艦隊編成について

編成は、基本的に対象艦を3艦編成し、それ以外は1艦のみ(ネプチューンであればロイヤル陣営の巡洋艦3隻に主力艦1隻)が最も時間と経験値の効率が良くなります。

ただし、1隻となるほうはその1隻が大破してしまうとその時点で撤退となってしまうため、主力が1隻のみの場合は基本的には耐久力が高い戦艦で出来れば自爆ボートの処理が得意なキャラクターがオススメ。

前衛が1隻の場合は、雪風やフェニックス、ネプチューンといった耐久力に優れたキャラクターが良いでしょう。

 

MVPは対象艦に取得させる

経験値は、コンディションボーナスの他にも、旗艦ボーナスで1.5倍やMVPボーナスで2倍増加。

旗艦ボーナスは、前衛艦隊では取得することが出来ないため、「ネプチューン」「サン・ルイ」「モナーク」「ローン」「伊吹」では活用することは出来ませんが、MVPボーナスは全艦種で取得することが出来るため、できるだけ活用していきましょう。

MVPボーナスを前衛艦隊に取らせたい場合、単艦で強力なDoYやティルピッツといったキャラクターが主力艦だと奪われてしまうことが多々あるので、火力に関する装備を下位互換のものに変える、装備自体を外すといったことが必要となるので注意が必要です。

 

無凸艦で編成する

Lv.70の無凸艦を利用することで、消費燃料対入手経験値の効率は非常に良くなります。

ただし、一方で消費時間対入手経験値の量は、Lv.100艦や覚醒Lv110艦よりかは悪くなってしまうということや入手した経験値は無駄となってしまいます。

今後も実施されるであろうキャラクターレベルの上限解放を考えるのであれば、必要とする経験値が莫大なものとなる可能性があるので、無凸艦での経験値入手はあまりオススメはしません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です