【アズールレーン】蒼龍のおすすめ装備やステータスなど評価をまとめてみた!

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域3章 3-1「AF決戦へ」、3-2「運命の5分間」、3-3「背水の戦い」で入手することが出来る”二航戦”空母「蒼龍」のステータスや評価をまとめています。

空母「蒼龍」のスキルの内容や相性の良い装備といった「蒼龍」の活用方法を紹介していますので是非参考にどうぞ。

 

蒼龍の基本情報

プロフィール
名前 蒼龍
レア度 SR(★★★★★)
艦種 空母
陣営 重桜
建造時間 建造不可
CV
イラスト 大月紅葉
自己紹介 重桜海軍最初の純正規空母、以降の空母設計に原型の役割を果たしました。
……すみません、ミッドウェイの話だけはしないで頂きたいのですが…
簡易評価
  • 装備の面では全ての艦載機をバランス型
  • 一方で補正率は爆撃機に特化しており、非常に強力な爆撃機を繰り出すことが出来る
  • 「飛龍」と同時に出撃することで性能が大きく上昇

 

蒼龍のステータス

耐久 4522 装甲 中装甲 装填 105
火力 0 雷装 0 回避 36
対空 276 航空 349 消費 12
対潜 0 ステータスはLv.100の時のもの

基礎ステータスとしては耐久値が空母の中では最も低く、航空値もワースト3、それ以外のステータスは空母の中では平均的な数値となっており、基礎ステータスだけで見ると空母としては非常に頼りない性能となっています。

航空値に関しては後述する装備補正やスキルによって大幅に補強を行うことが出来ますが、耐久面に関しては補強する術が無いため、旗艦としては向かないキャラクターと言えるでしょう。

 

蒼龍の装備/装備補正

装備枠 初期装備 補正(MIN/MAX) 最大数
戦闘機 零戦21型T1 110%/110% 3
爆撃機 九九式艦爆T1 120%/150% 3
攻撃機 九七式艦攻T1 110%/110% 2
設備
設備

 

蒼龍の装備/装備補正率評価

装備できる艦載機は「戦闘機」「爆撃機」「攻撃機」とバランスの良いものとなっていますが、一方で補正率は戦闘機と攻撃機が最大で110%、爆撃機は最大で150%と爆撃機に極振りしているとも言えるような性能となっています。

そのため、基本的には爆撃機は攻撃速度よりも威力が高いものを装備させることがオススメ。

 

蒼龍のおすすめ装備

オススメ装備
攻撃機 バラクーダT3 攻撃機としては最高クラスの装備。
ただし、装備補正率が低めなので「飛龍」と一緒に運用するのであれば「飛龍」に優先して装備させたい。
流星T3 重桜式魚雷としては最高峰の戦闘機。
こちらも「飛龍」に優先して装備させたい。
戦闘機 烈風T3 攻撃速度と制空力を両立することが出来る装備。
是非とも装備させたい戦闘機だが問題はイベントでしか入手出来ないため、数を揃えられない。
F6FヘルキャットT3 烈風よりかは攻撃速度は下がってしまうが制空力はこちらのほうが上。
シーファングとどちらを装備するかはお好みで。
シーファングT3 「F6F ヘルキャット」の制空力を僅かに落とし、攻撃速度を上げた戦闘機。
どちらを装備するかはお好みで。
爆撃機 BTD-1デストロイヤー 爆撃機として最高クラスの性能を持つ装備。
威力よりも安定性を求めるのであればこちらがおすすめ
SB2Cヘルダイバー 爆撃機として最高クラスの性能を持つ装備。
「BTD-1 デストロイヤー」を凌ぐ威力を誇るため、安定性よりも威力を求めるのであればこちらがおすすめ
ファイアフライT3 彗星とデストロイヤーの中間のような性能。
イベント限定品のため入手しづらい
設備 油圧カタパルトT3 航空値を最大で100上昇させる装備。可能であれば2つ装備推奨。
装備箱からしか入手出来ないため数を揃えづらい。
応急修理装置 空母としては最低クラスの耐久値補強用に。

 

蒼龍のスキル

 

スキル1:二航戦

アイコン スキル効果
飛龍と一緒に出撃する時、自身の航空性能が15.0%(35.0%)アップ

二航戦でる空母「飛龍」と同時に出撃することで航空性能を大幅に上げる空母「蒼龍」の要とも言えるスキル。

二航戦を発動させることで「エンタープライズ」の航空値を超え、「サラトガ改」の航空値とほぼ同等の数値にまで上昇するため「蒼龍」を運用するのであれば是非とも発動させたいスキルと言えるでしょう。

 

スキル2:編隊空母

アイコン スキル効果
自身の航空攻撃後、8秒間前衛艦隊の与えるダメージが5.0%(15.0%)アップ。
同じスキルの効果は重複しない

自身の航空攻撃後に8秒間前衛艦隊の与えるダメージを最大で15%アップさせるスキル。

発動条件が航空攻撃なので基本的には攻撃速度の速い艦載機を装備させることでスキルの有用性が増す仕組みとなっています。

ですが、爆撃機は基本的に威力を上げると攻撃速度が遅くなってしまう傾向にあるため、攻撃速度を上げて前衛艦隊の火力を取るか、爆撃の威力を取るかは使用者次第となるでしょう。

 

蒼龍の評価

空母としては最低クラスの耐久値と航空値がステータスの数値として出てしまっているため、一見すると貧弱に見える「蒼龍」。

しかし、スキルを上手く運用することで空母としてはトップクラスの航空値になることや爆撃機の威力が非常に高いという点から、癖があるものの運用次第では大きな力になる空母と言えるでしょう。

問題点として建造で入手出来ないため、入手出来る海域は通常海域3-1~3-3までと入手出来る機会は多いものの、運が悪ければ全くと言って良いほどドロップしません。

また、相方となる「飛龍」もドロップ限定のため、通常のドロップ限定キャラクターよりも真価を発揮するまで時間が掛かることも難点の一つかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です