【アズールレーン】海域攻略!通常海域第8章8-3「氷の荒波」の攻略まとめ

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域第8章8-3「氷の荒波」にて登場する敵艦隊のレベルや、入手出来るキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。


通常海域第8章8-3「氷の荒波」の海域攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

アズールレーン通常海域第8章8-3「氷の荒波」

マップ図
ステージ説明 重桜の増援部隊と思われる艦影を補足!交戦でソルトレイクシティが被弾した!敵艦隊を撃退せよ!
ステージ開放条件 指揮官レベル60以上
味方艦隊初期位置 第一艦隊 D3,E3
第二艦隊 D3,E3
道中敵艦隊レベル Lv.83
ボス敵艦隊レベル Lv.84
入手経験値 小型:576
中型:633
大型:691
ボス:843
ボス出現マス A1 A6 H1 H6
ボス出現条件 敵艦隊を4艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/30) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 ダイヤ x50
ランダム装備箱T5 x1
ステージクリア報酬 キューブx1
資金x300
燃料x50
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が25%上昇。4回クリアで脅威排除率100%達成
海域危険度 脅威排除率100%達成後、ステージを8回クリアすることで16%の被ダメージまで軽減
海域補足 B4に「補給」マス
A5に「?」マス出現の可能性あり

 

8-3「氷の荒波」マップの特徴

ボスの出現するマスが四方に別れており、艦隊の初期ポイントがマップの中心にあることが特徴のマップ。

初期ポイントの周りには進行不可のマスが密集しており、基本的には道中専用艦隊でルートを一つ開けた後はその後ろをボス専用艦隊が追従するようにしましょう。

 

8-3「氷の荒波」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

8-3「氷の荒波」で出現する道中艦隊の内容は8-1「極北の風」や8-2「北極圏の朝霧」とほとんど変わりありません。

出現する敵キャラクターも駆逐艦が多めとなっているため、榴弾属性の主砲で攻撃を行うことで炎上と大ダメージを与えることが出来ます。

雑魚艦はほとんど動くことなく、敵キャラクターの縦のように扱われているため邪魔だと感じるのであれば艦載機による攻撃で一掃してしまっても良いでしょう。

 

ボス艦隊

8-3「氷の荒波」のボス艦隊はレベル84の重巡洋艦「ナチ」になります。

これまでの8章のボスとは打って変わって駆逐艦では無く重巡洋艦がボスとなっており、更に攻撃方法は扇状にばらまく主砲攻撃が中心、回転シールドを3枚展開し、一切動かないという非常に特徴的なボスとなっており、8-4「忘れらし戦場」のボスの予行練習のような内容となっています。

動き回らないため、戦艦や巡洋戦艦、魚雷が一点に集中する「3x航空魚雷-重桜」の攻撃機を装備させた空母が非常に有効。

ボスがどちらかというと耐久型のため、艦隊の火力さえ揃っていれば8-1「極北の風」や8-2「北極圏の朝霧」のボスよりも簡単に感じるかもしれません。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

前衛艦隊の編成はこれまでの魚雷に対応した編成とは打って変わってボス専用艦隊は特に主砲の砲撃などに対応した編成を行う必要があります。

そのため、前衛艦隊で最も前となる場所には「プリンツ・オイゲン」といった耐久力に定評のある重巡洋艦がオススメ。

中列や後列には火力値や雷装値が高いキャラクターを編成すると良いでしょう。

 

主力艦隊の編成

ボスの攻撃方法や行動パターンは大きく変化していますが、自爆ボートが定期的に突撃してくるという点は変わりありません。

「デューク・オブ・ヨーク」や「出雲」といった自爆ボートの処理が得意なキャラクターのレベルが100前後であれば単艦でも自爆ボートを難なく対処出来ますが、それ以外の場合では戦艦か巡洋戦艦は2隻配置し、魚雷が一点に集中する「3x航空魚雷-重桜」の攻撃機を装備させた空母を1隻編成するようにしましょう。

 

8-3「氷の荒波」で入手出来るキャラクター

入手艦船(駆逐) カッシン
ダウンズ
クレイヴン
マッコール
チャールズ・オースバーン
ラフィー
ビーグル
ブルドッグ
フォックスハウンド
グローウォーム
ジャベリン
綾波
入手艦船(軽巡) ブルックリン
フェニックス
リアンダー
アリシューザ
ガラティア
阿武隈
入手艦船(重巡) ソルトレイクシティ
那智
入手艦船(戦艦) ネバダ
オクラホマ
入手艦船(軽空母) ボーグ
ラングレー
ハーミーズ

8-3「氷の荒波」では重巡洋艦「ソルトレイクシティ」と「那智」を入手出来ます。

「那智」は耐久値が非常に高いものの、火力面は重巡洋艦としては最低クラスのキャラクターとなっており、前衛艦隊のダメージを肩代わりするスキルを所持しています。

そのため、駆逐艦と相性が良くなっており、低レベルのキャラクターを高レベル海域に連れて行くパワーレベリングの際にも活用できるでしょう。

一方で「ソルトレイクシティ」は火力値と対空値は高いものの、耐久値が重巡洋艦では最低クラスのキャラクター。

重巡洋艦は基本的に相手の攻撃を回避することが出来ないため、非常に扱いづらいキャラクターとなっています。

 

8-3「氷の荒波」で入手出来る設計図

レア度 入手可能設計図
☆3 なし
☆4 203mm三連装砲改T3設計図
76mm高角砲T3設計図
203mm連装砲T3設計図
37mm連装機銃T3設計図
☆5 155mm三連装砲T3設計図

8-3「氷の荒波」で入手出来るおすすめの設計図は以下の通りとなります。

  • 155mm三連装砲T3:最高クラスの性能を誇る軽巡主砲。戦艦副砲の最終装備候補の一つで特に副砲砲座を2つ所持している戦艦と非常に相性が良い。

 

8-3「氷の荒波」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1~3
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1~4
資金 不確定

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です