【アズールレーン】海域攻略!通常海域第8章8-1「極北の風」の攻略まとめ

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域第8章8-1「極北の風」にて登場する敵艦隊のレベルや、入手出来るキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。


通常海域第8章8-1「極北の風」の海域攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

アズールレーン通常海域第8章8-1「極北の風」

マップ図
ステージ説明 AFでの戦いで敵陽動部隊は北方諸島を占拠!敵哨戒舞台を撃破し、領土を奪還せよ!
ステージ開放条件 指揮官レベル50以上
味方艦隊初期位置 第一艦隊 A1,A2
第二艦隊 A1,A2
道中敵艦隊レベル Lv.76
ボス敵艦隊レベル Lv.77
入手経験値 小型:552
中型:607
大型:662
ボス:808
ボス出現マス H1,I3
ボス出現条件 敵艦隊を4艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/30) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 ダイヤx50
ランダム装備箱T4x1
ステージクリア報酬 キューブx1
資金x300
燃料x50
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が25%上昇。4回クリアで脅威排除率100%達成
海域危険度 脅威排除率100%達成後、ステージを8回クリアすることで16%の被ダメージまで軽減
海域補足 特に無し

 

第8章8-1「極北の風」マップの特徴

横に非常に長いマップとなっており、特にC2~F3までは進行できるマスが1マス分しか無いため、道中艦隊の出現の仕方によってはボス出現に必要な撃破数以上に道中艦隊を撃破する必要があることが多いマップとなっています。

そのため、道中専用艦隊が敵艦を倒し次第、順次ボス専用艦隊もその後ろを追従するという形を取らなければ道中艦隊がボス専用艦隊の進路を邪魔する形になりやすくなっているため、出来るだけ道中専用艦隊とボス専用艦隊は一緒に行動するようにしましょう。

 

第8章8-1「極北の風」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

8-1「極北の風」で出現する道中艦隊はLv.80の「イナズマ」や「イカヅチ」「アブクマ」「ナチ」等となりますが、駆逐艦ですら耐久値が5000近くとなり、更に「イナズマ」と「イカヅチ」はほぼセットで出現するため、ほぼ必ず出現する敵でありながら厄介な相手と言えるでしょう。

「イナズマ」と「イカヅチ」のセットに苦戦するのであればレベルが足りていないということになるので、レベリングを行わないのであれば8章の攻略では苦戦することとなるでしょう。

 

ボス艦隊

8-1「極北の風」のボス艦隊はレベル81の駆逐艦「イナズマ」になります。

「イナズマ」自身の攻撃はV字型に魚雷を放つことと、「イナズマ」の前方に短距離の弾を連射することのみとなりますが、問題となるのは一定時間ごとに出現する3隻の自爆ボート。

自爆ボートはかなりの頻度で出現してくるため、前衛艦隊は副砲持ちを、主力艦隊には戦艦や巡洋戦艦を多めに配置すると良いでしょう。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

基本的には7-4「予想外の混乱」をクリア出来た編成であればクリア出来る難易度となっていますが、ボス戦では自爆ボートがかなりの頻度で出現するため、主力艦隊で自爆ボートの処理がしきれないと感じるのであれば副砲持ちのキャラクターを編成するようにしましょう。

 

主力艦隊の編成

主力艦隊も前衛艦隊と同じく自爆ボート対策として戦艦や巡洋戦艦といった自爆ボートを処理出来る艦種がオススメですが、ボスは非常に動き回るため、攻撃機による爆撃を当てやすくなっています。

そのため戦艦や巡洋戦艦よりもダメージを与えやすく、弾消しの出来る空母は最低でも1隻は配置するほうが良いでしょう。

 

第8章8-1「極北の風」で入手出来るキャラクター

入手艦船(駆逐) カッシン
ダウンズ
クレイヴン
マッコール
フート
ラフィー
ビーグル
ブルドッグ
フォックスハウンド
ジャベリン
綾波
入手艦船(軽巡) アトランタ
ジュノー
リアンダー
ガラティア
阿武隈
入手艦船(重巡) ケント
サフォーク
ヨーク
エクセター
入手艦船(戦艦) ネバダ
オクラホマ
ペンシルベニア
入手艦船(軽空母) ボーグ
ラングレー
レンジャー
ハーミーズ

8-1「極北の風」では駆逐艦「電」がドロップします。

「電」は道中艦隊でもドロップするものの、ドロップ率が非常に低くなっているため場合によっては入手まで非常に時間がかかるでしょう。

なお、性能に関しては運用は可能なものの、強力なキャラクターという場合では無いので、掘りに関しては後回しでも構いません。

 

第8章8-1「極北の風」で入手出来る設計図

レア度 入手可能設計図
☆3 なし
☆4 120mm連装砲T3
127mm連装砲T3
140mm連装砲T3
150mmSKC/28単装砲
☆5 127mm連装両用砲T3

8-1「極北の風」で入手出来るおすすめの設計図は以下の通りとなります。

  • 127mm連装両用砲T3:榴弾の駆逐主砲としては非常に優秀な装備。火力と対空の両方を上げることが可能となっており、ユニオン戦艦の副砲としてもオススメ。
  • 127mm連装砲T3:軽巡洋艦や重巡洋艦の副砲の最終装備候補の一つ。

 

第8章8-1「極北の風」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1~3
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1~4
資金 不確定

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です