【アズールレーン】海域攻略!通常海域第6章6-3「巨砲最後の戦い」の攻略まとめ

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域第6章6-3「巨砲最後の戦い」にて登場する敵艦隊のレベルや、入手出来るキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。

通常海域第6章6-3「巨砲最後の戦い」の海域攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

アズールレーン通常海域第6章6-3「巨砲最後の戦い」

マップ図
ステージ説明 主力艦の間で激しい戦闘が続く。
敵キリシマの攻撃で大破したサウスダコタを支援せよ!
ステージ開放条件 指揮官レベル40以上
味方艦隊初期位置 第一艦隊 A4、E4、G3
第二艦隊 A2、E4、G3
道中敵艦隊レベル Lv.65
ボス敵艦隊レベル Lv.66
入手経験値 小型:504
中型:554
大型:604
ボス:739
ボス出現マス A1,D3,H3
ボス出現条件 敵艦隊を4艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/20) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 ダイヤ x50
ランダム装備箱T5 x1
ステージクリア報酬 キューブ x1
資金 x300
燃料x50
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が25%上昇。4回クリアで脅威排除率100%達成
海域危険度 脅威排除率100%達成後、ステージを5回クリアすることで10%の被ダメージまで軽減
海域補足 とくになし

 

第6章6-3「巨砲最後の戦い」マップの特徴

6-3「巨砲最後の戦い」でも、これまでの通常海域6章と同じく空母艦隊が出現しません。

そのため、他の海域と比べると幾分か対空に関しては楽になっていますが、主力艦隊と偵察艦隊の小型が出現しづらく中型または大型が出現しやすくなっているため、全体的には難しくなっているといえます。

ボス艦隊が出現する位置もA1,D3,H3と離れているため、「SGレーダー」を装備しておくことがおすすめとなります。

 

第6章6-3「巨砲最後の戦い」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

出現するキャラクターや耐久値に関しては、6-2「全面反撃」とそれほど大きな変化はありませんが、艦隊の規模が中型または大型が頻繁に出現するようになっているため、1戦で戦うキャラクターの数がこれまでよりも多くなっています。

そのため、同時に数席のキャラクターを相手にすることが多くなり、攻撃の内容が複雑になってくるのでいざというときのために航空機による弾消しは準備しておいたほうが良いでしょう。

 

ボス艦隊

6-3「巨砲最後の戦い」のボス敵艦隊はLv.66の巡洋戦艦「キリシマ」と随伴艦となるLv.63の駆逐艦「アカツキ」、自爆ボート、ザコ艦、航空機10機となります。

ボスである「キリシマ」は必ず定期的に出現するザコ艦をこちらの前衛艦隊と「キリシマ」の間に挟もうと動くため、非常にこちらの攻撃がザコ艦に吸収されやすい相手となっています。

そのためザコ艦は通常攻撃で撃破し、ザコ艦がいないタイミングで航空攻撃や魚雷、戦艦主砲といった大ダメージを与える攻撃を行うと良いでしょう。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

前衛艦隊はボス戦ではザコ敵に攻撃を吸収されやすい環境が長く続くため、副砲持ちの軽巡洋艦や重巡洋艦よりも、魚雷を装備している駆逐艦や軽巡洋艦などがオススメ。

特に「綾波」といった重桜陣営の駆逐艦は、強力な魚雷攻撃が可能となっているためオススメとなります。

一方で重桜陣営の駆逐艦は耐久力が低いので応急修理装置等で補強をしてやる必要があるでしょう。

 

主力艦隊の編成

主力艦隊はボス戦では一撃の重さが非常に重要となるので基本的には一撃が強力な戦艦や空母がオススメとなります。

戦艦で通常入手出来る戦艦となると「ウォースパイト」や「ネルソン」「ロドニー」などが、空母だと「赤城」「加賀」「エンタープライズ」などがオススメとなります。

 

第6章6-3「巨砲最後の戦い」で入手出来るキャラクター

艦種 キャラクター
駆逐艦 クレイヴン
マッコール
ラフィー
コメット
クレセント
シグニット

ジャベリン
綾波
軽巡洋艦 アトランタ
ジュノー
リアンダー
重巡洋艦 ペンサコーラ
古鷹
加古
戦艦 ネバダ
オクラホマ
ペンシルベニア
アリゾナ
扶桑
山城
空母 アーク・ロイヤル
軽空母 ボーグ
ラングレー
レンジャー
ハーミーズ

6-3「巨砲最後の戦い」で入手出来るオススメのキャラクターは駆逐艦「電」と空母「アーク・ロイヤル」となります。

駆逐艦「電」は性能自体はそれほど強力ではないため図鑑を埋めるためとなりますが、空母「アーク・ロイヤル」は相手の移動速度を低下させる鈍足化スキルを所持しており、通常海域の終盤では多くの場面で活躍することが出来ます。

そのため最低でも空母「アーク・ロイヤル」は今後の攻略のために入手しておくことオススメします。

 

第6章6-3「巨砲最後の戦い」で入手出来る設計図

レア度 入手可能設計図
☆3 なし
☆4 自動装填機構T3設計図
406mm連装砲MK5T3設計図
406mm三連装砲MK6T3設計図
410mm連装砲T3設計図
☆5 406mm三連装砲T3設計図

6-3「巨砲最後の戦い」で入手出来るおすすめの設計図は以下の通りとなります。

  • 自動装填機構T3:装備したキャラクターの装填値を大幅に上昇させる装備。
    全ての艦種にとって重要な装備となりますが特に戦艦や巡洋戦艦にとっては2つ装備させたい設備となっています。
  • 406mm三連装砲MK6T3:☆4装備でありながら他の☆5装備を差し置いて戦艦と巡洋戦艦の最終装備となる主砲。
    発射速度よりも威力を重視する「ウォースパイト」や「ティルピッツ」といった戦艦に装備させたい主砲となっています。

 

第6章6-3「巨砲最後の戦い」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1~3
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1~4
資金 不確定

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です