【アズールレーン】海域攻略!通常海域第3章3-2「運命の5分間」の攻略まとめ

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域第3章 3-2「運命の5分間」にて登場する敵艦隊のレベルや入手出来るキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。


通常海域第3章 3-2「運命の5分間」の海域攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

アズールレーン通常海域第3章3-2「運命の5分間」

マップ図
ステージ説明 索敵機が敵空母艦隊を発見!
第二次攻撃命令で混乱した敵に急降下爆撃を決行せよ!
ステージ開放条件 なし
味方艦隊初期位置 第一艦隊 A1かA4
第二艦隊 A1かA4
道中敵艦隊レベル Lv.26
ボス敵艦隊レベル Lv.27
入手経験値 小型:270
中型:297
大型:323
ボス:400
ボス出現マス H1
ボス出現条件 敵艦隊を3艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/12) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 ダイヤ x50
汎用型ブリ x1
ステージクリア報酬 キューブ x1
資金 x300
燃料x50
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が35%上昇。3回クリアで脅威排除率100%達成
海域危険度 脅威排除率100%達成後、ステージを3回クリアすることで6%の被ダメージまで軽減
海域補足 E4に補?マス

 

第3章3-2「運命の5分間」マップの特徴

ボスが出現するポイントはH1のみのため、進行ルートを決めやすくなっていますが、H1に向かうには場合によっては、F1とG1の道中艦隊を倒す必要があるでしょう。

そのため、第一艦隊だけで運用している場合は弾薬が切れやすく、F3にある補給マスを取らなければならない時もあるので、最低でもF3へのルートを作っておく必要があります。

 

第3章3-2「運命の5分間」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

道中で出現する敵キャラクターは、Lv.26の「イスズ」や「シグレ」「ショウカク」「シラヌイ」と2-1「AF決戦へ」とほとんど変化がありません。

そのため、2-1をクリア出来るほどの戦力を所持しているのであれば苦労することは無いでしょう。

 

ボス艦隊

3-2「運命の5分間」のボス敵艦隊は、Lv.27の「アカギ」と随伴艦となるLv.25の「ハルナ」となっています。

随伴艦となる「ハルナ」は、これまでにボス戦で登場した随伴艦である「コンゴウ」等とは違いシールドを所持していないため、比較的容易な相手と言えます。

一方で、「アカギ」の艦載機の数は2-1のボスである「カガ」の2となる12機を搭載しています。

そのため、これまでのマップと比べると艦載機に気をつける必要があるでしょう。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

ボス戦ではこれまでのボス戦と比べると、艦載機による攻撃に気をつける必要があるので、対空砲を強化しておくようにしましょう。

 

主力艦隊の編成

ボス戦では自爆ボート等の邪魔となる艦は出現しないものの、艦載機による攻撃がこれまでのステージと比べると激しくなります。

そのため、空母か軽空母は最低でも1隻は編成すると、敵艦載機からの攻撃に対応できるようになります。

航空攻撃を行う際は、いざという時に魚雷や相手の砲弾を除去することを考え、最低1回分は残しておくと良いでしょう。

 

第3章3-2「運命の5分間」で入手出来るキャラクター

艦種 キャラクター
駆逐艦 カッシン
ダウンズ
クレイヴン
マッコール
チャールズ・オースバーン
フォーチュン
ラフィー
シムス
ハムマン
フォックスハウンド
ジャベリン
綾波
軽巡洋艦 アリシューザ
ガラティア
オマハ
リアンダー
ローリー
ケーニヒスベルク
ケルン
カールスルーエ
戦艦 ネバダ
オクラホマ
空母 蒼龍
飛龍
軽空母 ラングレー
レンジャー

3-2「運命の5分間」では、駆逐艦である「チャールズ・オースバーン」と3-1「AF決戦へ」と変わらず、「蒼龍」と「飛龍」が目玉ドロップとなります。

「チャールズ・オースバーン」は強力な設備である「ビーバーズエムブレム」取得の際に必要となりますので、この機会に入手しておいても良いでしょう。

 

第3章3-2「運命の5分間」で入手出来る設計図

Tech 入手可能設計図
T1 なし
T2 なし
T3 油圧カタパルトT2設計図
127mm単装砲T3設計図
SB2CヘルダイバーT3設計図
152mm単装砲T3設計図
102mm単装砲(副砲)T3設計図

3-2「運命の5分間」では、入手出来るオススメの設計図は「127mm単装砲T3」と「SB2CヘルダイバーT3」となっており、「127mm単装砲T3」は扱いづらいものの、他の上位装備への繋ぎとしては優秀な装備となっています。

「SB2CヘルダイバーT3」に関しては、☆4の爆撃機にも関わらず、☆5爆撃機を抜いて最高の爆撃威力を保持しており、爆撃機としては最高の評価を得ているほど。

現状では、複数持っていても腐ることは無いので、最低でもメインで使用している空母分は作成しておきたいところです。

 

第3章3-1「運命の5分間」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1~2
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1~2
資金 不確定

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です