【アズールレーン】軽巡洋艦「最上/最上改」のおすすめ装備やステータスなど評価をまとめてみた!

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの復刻版・紅染の来訪者で実装された軽巡洋艦「最上/最上改」のステータスや評価をまとめています。


軽巡洋艦「最上/最上改」のスキルの内容や相性の良い装備といった「最上/最上改」の活用方法を紹介していますので是非参考にどうぞ。

 

最上/最上改の基本情報

プロフィール
名前 最上/最上改
レア度 SR(★★★★★)/SSR(★★★★★)
艦種 軽巡洋艦/重巡洋艦
陣営 重桜
建造時間 01:48:00
CV なし
イラスト realmbw
自己紹介 最上型のネームシップ最上よ。
……といっても、ミッドウェイで三隈と那智をあんな感じにしちゃって、もうネームシップ失格ね、私。
まああの後も……とにかく、私に仕事を任せてもいいけど、あまり期待しないでね
簡易評価
  • 改造前は軽巡洋艦に分類されているもののステータスは重巡洋艦という特殊なキャラクター
  • 改造によって艦首が軽巡洋艦から重巡洋艦に変化する
  • 全弾発射スキルが非常に優秀
  • 改造前だと消費燃料が高く、性能も中途半端なため改造後に本領を発揮するキャラクター

 

最上/最上改のステータス

耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
最上 3547 中走行 164 175 161 36 162 0 39 11
最上改 4141 中装甲 164 234 177 34 208 0 0 11

 

最上/最上改ステータスの評価

基礎ステータスとしては、装填と対空が重巡の中で最も高く、火力もドイッチュラントやサフォーク改といった火力特化型艦や高雄型姉妹に次ぐ高さとなっており、軽巡の対空と装填を引き継いだ重巡といったようなステータスとなっています。

雷装に関しても、雷装型重巡としては平均的な数値。

なお重巡自体、回避値がかなり低いものとなっているので誤差レベルですが、耐久値の数値から見ると高い部類になっているので全体的に高水準な重巡と言えるでしょう。

ただし、改造を行うことで軽巡洋艦から重巡洋艦に変化するため、対潜能力が失われる点については注意が必要です。

 

最上/最上改の装備種/装備補正

装備 初期装備 補正 最大数
軽巡主砲 155mm三連装砲T1 100%/110%/ 1→0
重巡主砲 125% 0→2
魚雷 610mm三連装魚雷T1 140%/160%/160% 2→1
対空砲 100%/100%/105% 1
設備
設備

最上/最上改の装備/装備補正率評価

改造を行うことで、艦種が軽巡洋艦から重巡洋艦に変化するように、主砲も装備できる主砲が軽巡主砲から重巡主砲に変化するという非常に特殊な仕様となっています。

改造によって魚雷の最大数が減少しますが、その代わり重巡主砲の最大数が増加するので、瞬間火力は下がってしまいますが、高火力を安定して出し続けられる点が大きなメリットと言えるでしょう。

 

おすすめ装備

おすすめ装備
軽巡主砲 150mmTbtsKC/36連装砲T3 軽巡洋艦にとっては鉄板とも言える装備。
弾速、命中率、DPSあらゆる点で扱いやすい。
155mm三連装砲T3 榴弾属性のため相手に炎上効果を付与すること出来る。
ただし攻撃速度が遅い点がやや難点。
重巡主砲 203mmSKC連装砲T3 DPSが高く徹甲弾のため貫通属性を持つ装備。射撃時間がやや長い点が欠点
試作203mmSKC三連装砲 現状最上に装備する主砲としては最適解となる装備。ただし入手する方法が科学研究室しか無いため、揃えづらい。
魚雷 533mm五連装磁性魚雷T3 スキルと合わさって最上改の最適解となる装備。
発射後、魚雷が自動で相手を追尾する。
533mm五連装魚雷T3 「533mm五連装磁性魚雷T3」についでオート操作ではオススメの装備。
533mm三連装磁気魚雷T3 攻撃速度が非常に速く、なおかつ相手を追尾する魚雷を放つため、オート時にはおすすめ
対空 四連装ボフォース40mm機関砲T3 DPSは最も高いものの射程が短い対空砲。
113mm連装高角砲T3 対空砲としては最高クラスの性能を持つ装備。
設備 自動装填機構T3 装填値を上げる際には鉄板となる装備。
魚雷、主砲両方にメリットがあるため、雷装と火力のどちらか片方しか強化しない装備よりも効果が大きい。
ビーバーズエムブレムT1 重巡洋艦にとって必要な回避と航速の両方を上げることが出来る装備。
ただし、現状では1つしか入手出来ない。

 

最上/最上改のスキル

 

スキル1:火力全開

アイコン スキル効果
20秒毎30.0%(60.0%)で発動。10秒間自身の火力値が20.0%(40.0%)アップ

20秒ごとに一定の確率で自身の火力を最大40%アップさせる汎用スキル。

改造前だとあまり主砲による攻撃に期待出来ないため効果は薄いものの、改造後は非常に高い効果を期待することが出来ます。

 

スキル2:徹甲弾防御

アイコン スキル効果
自身が受ける徹甲弾属性のダメージを10%(20%)軽減する

重巡洋艦の苦手な徹甲弾によるダメージを最大で20%軽減することが出来るスキル。

演習等では相手次第では大きな効果を期待することができますが、現状通常海域やイベント海域では一部の敵艦しか徹甲弾による攻撃を行ってこないので強化優先度はやや低くなっています。

 

スキル3:制圧射撃(要改造)

アイコン スキル効果
自身の魚雷が5回命中するたびに、自身の火力を3.5%(8.0%)上げる。最大3回まで加算可能

自身の発射した魚雷が敵に5回命中する度に自身の火力が最大で8%上がり、最大で24%まで火力が上がり続けるスキル。

一度発動すれば戦闘が終了するまで発動し続けるスキルとなっており、開幕時に魚雷を相手に5本命中させれば初回から火力が8%上昇した状態でステージを攻略することが可能となっています。

命中しなければ効果が発動しないという特性上、相手を追尾する酸素魚雷と相性が良いスキルと言えます。

 

スキル4:全弾発射-最上型I(II・改)

アイコン スキル効果
自身の主砲で12回(II・改で8回)攻撃する度に、全弾発射-最上型I(II・改)を行う

改造を行うことで全弾発射スキルも3wayに榴弾が5回発射されるものに変化します。

榴弾のサイズがかなり大きな物となっており、攻撃範囲も広くなっているため、大ダメージを与えるようなスキルとは言えませんが、扱いやすい全弾発射スキルと言えるでしょう。

 

最上/最上改の評価

改造を行うことで艦種が軽巡洋艦から重巡洋艦に変化する「最上/最上改」。

改造前よりステータスは重巡洋艦のものとなっていますが、やや中途半端なステータスとなっているため、最上を運用するのであれば改造をほぼ必須になると言えるでしょう。

火力が重巡洋艦の中でも高めに設定されており、なおかつ耐久力も高火力艦には見合わず、高めとなっているため、非常に扱いやすいキャラクターとなっているので、多くの場面での活躍が期待出来るでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です