【アズールレーン】戦艦「出雲」の装備やステータスなど評価をまとめてみた!

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの「重桜の計画艦」として実装された戦艦「出雲」のステータスや評価をまとめています。

戦艦「出雲」のスキルの内容や相性の良い装備といった「出雲」の活用方法を紹介していますので是非参考にどうぞ。

 

出雲の基本情報

プロフィール
名前 出雲
レア度 PR(★★★★★★)
艦種 戦艦
陣営 重桜
建造時間 建造不可
CV 上田麗奈
イラスト Alisa
自己紹介 重桜艦隊所属、戦艦出雲だ。大和型の設計案として存在したものの、建造はされなかった、が……私の実力、少しでも侮るなら――主砲の一斉射を受ける覚悟でもするんだな
簡易評価
  • 計画艦にふさわしい高ステータスと高装備補正率
  • 最速レベルの副砲発射速度のため自爆ボートの対処が非常に得意
  • 画面が今で届く非常に範囲の広い弾幕スキル
  • 計画艦のため建造に非常に時間が掛かり、更に性能を最大限に発揮するまでも時間が掛かる

 

出雲のステータス

耐久 7356 装甲 重装甲 装填 127
火力 391 雷装 0 回避 18
対空 206 航空 0 消費 16

耐久値、火力値共に全艦中2位となっており、それ以外のステータスは戦艦の中では平均的な数値となっており、全体的な基礎ステータスとしてはティルピッツやウォースパイトにやや近い数値となっています。

ステータス面では全体的に高水準なものの、これといって他のキャラクターと比べて特段突き抜けている部分も無ければ劣っている部分も無いキャラクターと言えるでしょう。

 

出雲の装備/装備補正

装備枠 初期装備 補正(MIN/MAX) 最大数
戦艦主砲 100%/140% 1
駆逐主砲
軽巡主砲
210%/210% 2
対空 80%/90% 1
設備
設備

 

出雲の装備/装備補正率評価

基礎ステータスに関しては優秀な部類に入るものの、極端に突き抜けている部分が無いため、あくまでも優秀という枠を出ることが出来ませんが、一方で装備補正率に関しては非常に優秀な数値となっており、特に「戦艦主砲」と「駆逐/軽巡主砲」の補正率は同じく計画艦である「モナーク」に続いて非常に高い数値となっています。

特に「駆逐/軽巡主砲」に関しては主砲発射速度が非常に高いうえに、高い装備補正率を誇っているため、自爆ボートの迎撃能力に関しては他戦艦を抜き出た圧巻の性能と言えるでしょう。

 

オススメの装備

オススメ装備
戦艦主砲 381mm連装砲改T0 主砲発射がスキル発動のトリガーとなる戦艦にとっては最適解となる装備。
ただし取得難易度がかなり高い
410mm連装砲T3 381mm連装砲改T0の下位互換となる装備
381mm連装砲改T0がない場合にオススメ。
副砲 155mm三連装砲T3 ☆5装備のため火力補正が非常に高い。
射程は短いものの、出雲の砲撃速度が速いため問題にはなりづらい。
152mm三連装砲T3A ショットガンのように扇状に6発の弾を発射する装備。
自爆ボート処理に最適
対空 基本的には113mm連装高角砲や105mmSKC連装高角砲などの性能の良い対空砲を装備すると良い
設備 消火装置T3 スキル効果上、炎上に非常に弱いため、高難易度海域に挑む際は必須
自動装填機構T3 主砲発射がトリガーとなる戦艦や巡洋戦艦にとってはベストとなる装備。
設備枠が空いているのであれば是非とも装備させたい。

 

出雲のスキル

 

スキル1:神話伝承

アイコン スキル効果
主砲発射時30%(70%)で特殊弾幕を発動する(威力はスキルレベルによる)

特殊弾幕の形状は特殊弾幕スキル「BIG SEVEN」で発射されるような「>」状の弾幕を複数回、ほぼ画面全域に放つようなものとなっており、射程も非常に広く画面外まで攻撃が及ぶこともしばしば。

総発射弾数は「BIG SEVEN」には劣るものの、発動確率が最大70%とかなり高いものとなっています。

また、発射される弾の属性は徹甲弾のため貫通性能があり、中装甲以上の相手には大ダメージを与えることが出来ますが、一方で軽装甲相手にはダメージが不足しやすい点もあるので過信は禁物。

弾幕形状の関係上、旗艦に置くことが推奨されます。

 

スキル2:特殊装甲

アイコン スキル効果
自身が炎上する確率が少し上昇(攻撃の主砲口径によって上昇値が変動する。最大6%)
炎上持続時間が3秒間増加。自身が受ける徹甲弾ダメージを15%(最大レベルで30.0%)軽減する

重装甲の天敵とも言える徹甲弾によるダメージを軽減してくれるものの、一方で炎上確率を上昇させ、実質的に炎上ダメージを2倍にしてしまうメリットとデメリットが混在しているスキル。

徹甲弾の軽減は重装甲の戦艦にとって非常に便利なスキルである一方で、現状ではイベントの敵艦以外が徹甲弾で攻撃してくることが無いため、通常海域などでは現状ではデメリットスキルでしかありません。

特に通常海域後半になればなるほど炎上でのダメージが致命傷となりやすいので、「消火装置T3」は必須。

 

スキル3:対セイレーン特化改修

アイコン スキル効果
自身のセイレーンへのダメージが5%(IIで10%)アップする

全ての計画艦が所持している対セイレーン特攻スキル。

セイレーン相手には強力なスキルと言えますが現状ではセイレーン陣営の艦はイベントでしか出現しないため、持て余し気味。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です