【アズールレーン】SRキャラがドロップするおすすめ海域をまとめてみた!

スポンサーリンク

このページでは、アズールレーンの通常海域のドロップでしか入手できないキャラクターの性能とどの海域でドロップするのかまとめています。

「飛龍」「蒼龍」「時雨」「鳳翔」「ニコラス」などなど、SRキャラクターが何処でドロップするのか分からないといった場合の参考にどうぞ。

 

通常海域のドロップでしか入手できないSRキャラクター

 

飛龍

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
空母 4714 中装甲 105 0 0 36 274 350 0 12
スキル1
飛龍ハ健在ナリ
致命傷を受ける時、戦闘不能にならず5秒間(15秒間)攻撃を回避し、航空攻撃を一回発動する。
一度の戦闘で一回しか発動できない
スキル2
二航戦
蒼龍と一緒に出撃する時、自身の航空性能が15.0%(35.0%)アップ
ドロップする海域
3-1「AF決戦へ」
3-2「運命の5分間」
3-3「背水の戦い」

「赤城」と「加賀」を入手する際に最も周回されるとされる3-4「最後の反撃」では入手出来ないため注意。

基礎ステータス自体は何の変哲も無い、一般的な空母と言えますが、真に飛龍の性能を発揮するのは大破寸前に発動するスキル「飛龍ハ健在ナリ」。

「飛龍ハ健在ナリ」は発動した時点で発動条件となった攻撃を無効化し、最大で15秒間無敵状態に変化、更に航空攻撃を1回行うといったスキルとなっています。

多くのスキルは15秒間もの間発動し続けないため、演習では場合によってはこのスキルが逆転のスキルになる場合もあります。

そのため、飛龍を使用するのであれば「飛龍ハ健在ナリ」は是非とも強化しておきたいスキルと言えるでしょう。

 

蒼龍

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
空母 4522 中装甲 105 0 0 36 276 349 0 12
スキル1
二航戦
飛龍と一緒に出撃する時、自身の航空性能が15.0%(最大レベルで35.0%)アップ
スキル2
編隊空母
自身の航空攻撃後、8秒間前衛艦隊の与えるダメージが5.0%(最大レベルで15.0%)アップ。
同じスキルの効果は重複しない
ドロップする海域
3-1「AF決戦へ」
3-2「運命の5分間」
3-3「背水の戦い」

「蒼龍」も「飛龍」と同じく「赤城」と「加賀」を入手する際に最も周回されるとされる3-4「最後の反撃」では入手出来ないため注意。

特筆すべき点は空母の中ではトップクラスの補正率となる爆撃機の威力。

ただし、補正率は高いものの、レキシントン級航空母艦は爆撃機を2つ装備することが出来るため、どうしても「蒼龍」は下位互換として捉えられがち。

そのため「蒼龍」は攻撃機も利用できるという点を推すか「飛龍」と一緒に出撃し、スキル「二航戦」で航空値を上げることが推奨されます。

 

時雨

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
駆逐艦 1469 軽装甲 184 57 477 184 131 0 162 9
スキル1
佐世保の時雨
主砲攻撃時5%で発動。
8秒間自身の回避が30.0(最大レベルで60.0%)アップ
スキル2
全弾発射-白露型I
自身の主砲で15回(IIで10回)攻撃する度に、全弾発射-白露型Iを行う
ドロップする海域
4-2「血染めの暁」
7-1「増援阻止」
9-3「暗闇の光」

雷装と回避に特化したいかにも重桜型駆逐艦といえる性能となっているものの、他の重桜型駆逐艦とは攻撃タイプのスキルを所持しているキャラクターが多いものの、「時雨」は防御タイプのスキルを所持しているという点。

そのためクリアが容易な海域よりも攻撃が熾烈となってくる通常海域後半等で大きな力を発揮出来るキャラクターと言えるでしょう

 

鳳翔

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
軽空母 3095 中装甲 153 0 0 47 224 251 81 11
スキル1
初期正規空母
戦闘後、航空母艦が貰える経験値が5.0%(最大レベルで15.0%)アップ
スキル2
制空支援
自身の航空攻撃後、8秒間自身以外の航空母艦の航空値が5.0%(最大レベルで15.0%)アップ
ドロップする海域
7-4「予想外の混乱」

入手出来る海域が7-4「予想外の混乱」のみのため、入手するために根気よく周回するしか無い軽空母「鳳翔」。

軽巡主砲を装備することは出来るものの、火力値が「0」ということもあり、主砲攻撃はあくまでも気休め、更に旧式艦ということを反映してか、全体的なステータスも低めとなっているためやや扱いづらいキャラクターと言えます。

今後、空母タイプの計画艦が実装された際には利用する機会が出来るかもしれませんが、現状では無理に使う必要の無いキャラクターかもしれません。

 

ニコラス

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
駆逐艦 1763 軽装甲 181 76 256 154 155 0 9
スキル1
The Nick
発砲時5%で発動。8秒間自身の回避が16.0%(最大レベルで40.0%)上昇、
空襲ダメージ16.0%(最大レベルで40.0%)軽減
スキル2
火力全開
20秒毎30.0%(最大レベルで60.0%)で発動。
10秒間自身の火力が20.0%(最大レベルで40.0%)アップ
スキル3
全弾発射-フレッチャー級I
自身の主砲で15回(IIで10回)攻撃する度に、
全弾発射-フレッチャー級Iを行う
ドロップする海域
9-3「暗闇の光」

入手出来る海域が9-3「暗闇の光」のみのため、入手するために根気よく周回するしか無い駆逐艦「ニコラス」。

レアリティ補正も相まって性能はフレッチャー級の中ではトップの性能となっており、特筆すべき点は「ニコラス」のみが所有しているスキル「The Nick」。

回避率と空襲ダメージを大幅に下げるという効果となっているため、駆逐艦の中では数値以上の耐久力の高さとなっています。

 

新月

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
駆逐艦 2037 軽装甲 183 66 330 174 168 0 180 9
スキル1
装填指令
20秒毎25%で発動。8秒間全艦の装填値が5.0%(20%)アップ。
同じスキルの効果は重複しない
スキル2
対空配置
対空射撃時25%で発動。
3秒間自身の対空値が20.0%(40%)アップし、火力値が40.0%(20%)ダウン
スキル3
全弾発射-秋月型I
自身の主砲で24回(IIで16回)攻撃する度に、全弾発射-秋月型Iを行う
ドロップする海域
9-4「ヘレナ」

入手できる海域が通常海域9-4のみと入手出来る機会が非常に限られている駆逐艦「新月」。

駆逐艦としては「Z46」に続いて高い耐久値となっており、回避値は「Z46」よりも高めとなっているため、ほぼ同等の耐久値となっています。

火力に関しても非常に高いという訳ではありませんが、万能型の駆逐艦としては及第点の性能となっているため、あらゆる場面で活躍することが出来る駆逐艦と言えるでしょう。

ただし、万能型ゆえに一点に特化した他の駆逐艦と比べるとどうしても劣ってしまいがちのため、レベルが低い内は器用貧乏という印象を受けがち。

ですが、レベルを上げていけば必ず期待に応えてくれるキャラクターと言えるでしょう。

 

神通

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
軽巡洋艦 2310 軽装甲 167 135 308 75 249 0 87 10
スキル1
華の二水戦
自身が戦闘不能にならない限り、
同じ艦隊の軽巡・駆逐の雷撃と装填が5.0%(最大レベルで20.0%)アップ
スキル2(改造後)
不屈の神通
自身の受けるダメージが20.0%軽減。戦闘不能にならない限り、
同艦隊の駆逐・軽巡の魚雷クリティカル率が4.0%(最大レベルで10.0%)アップ。
(※スキルレベル6で追加)
さらに魚雷クリティカルダメージが5.0%(最大レベルで30.0%)アップする
スキル3
全弾発射-川内型I
自身の主砲で12回(IIで8回)攻撃する度に、全弾発射-川内型Iを行う
ドロップする海域
10-4「釣り野伏」

ドロップ限定のキャラクターとしては最も強力とされているキャラクターの1人で性能評価でも前衛艦隊としてはトップに君臨しています。

ただし、ドロップする地点は10-4「釣り野伏」のボス戦後のみと非常に高難易度。

入手時点でも強力なキャラクターとなっていますが真に力を発揮するのは改造後で、これでもかと言わんばかりの味方駆逐艦と軽巡洋艦のスキルを習得するようになり、水雷戦隊を編成するうえではほぼ必須とも言える能力の高さとなっています。

 

阿賀野

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
軽巡洋艦 2791 軽装甲 146 129 313 76 285 0 69 10
スキル1
砲術指揮・駆逐艦
戦闘中、駆逐艦の火力値が5.0%(最大レベルで15.0%)アップ。
同じ種類のスキルの効果は重複しない
スキル2
随伴空母
自身が戦闘可能である限り、
軽空母、空母の受けるダメージを5.0%(MAX15.0%)軽減する。
同じスキルの効果は重複しない
スキル3
全弾発射-阿賀野型I
自身の主砲で12回(IIで8回)攻撃する度に、全弾発射-阿賀野型Iを行う
ドロップする海域
11-2「嵐の夜」

雷装値にステータスが寄った、典型的な重桜陣営軽巡洋艦といったステータスとなっていますが、他の重桜陣営軽巡洋艦と比べるとやや、対空値が高い点が特徴の「阿賀野」。

スキルは味方艦隊をサポートするものを2つ所持しており、「阿賀野」自身の生存が発動条件となっているものの、「阿賀野」自身の生存能力がそれほど高くなく、運用する上では何らかのカバーをしてあげる必要があります。

 

コロンビア

アイコン 艦種 耐久 装甲 装填 火力 雷装 回避 対空 航空 対潜 消費
軽巡洋艦 3880 軽装甲 163 146 0 77 285 0 10
スキル1
旗艦随伴
自身が戦闘可能である限り、
旗艦の受けるダメージを15.0%(最大レベルで25.0%)軽減
スキル2
対空配置
対空射撃時25%で発動。
3秒間自身の対空値が20.0%(最大レベルで40.0%)アップし
火力値が40.0%(最大レベルで20.0%)ダウン
スキル3
全弾発射-クリーブランド級I
自身の主砲で15回(IIで10回)攻撃する度に、
全弾発射-クリーブランド級Iを行う
ドロップする海域
11-4「夜を切り裂いて」

「神通」や「新月」と同じくボス戦クリア後の報酬でしか入手することが出来ず、現状では最も入手難易度が高いキャラクター「コロンビア」。

性能としては姉妹艦である「クリーブランド」とほぼ同じとなっていますが、スキル面のみ「クリーブランド」が攻撃寄りに対して「コロンビア」は防御よりとなっています。

 

まとめ

以上、アズールレーンの通常海域のドロップでしか入手出来ないSRキャラクターのまとめでした。

「飛龍」「蒼龍」「時雨」「鳳翔」「ニコラス」などなど、SRキャラクターをドロップする際のご参考としてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です