【アズールレーン】イベント海域「ユーノー作戦」SP-3「栄光なる最終戦」の攻略まとめ

スポンサーリンク

 

このページではイベント海域「ユーノー作戦」SP-3「栄光なる最終戦」にて登場する敵艦隊のレベルや入手出来るキャラクター、設計図の他に攻略の際にオススメのキャラクターや装備などを解説しています。


イベント海域「栄光なる最終戦」SP-3「栄光なる最終戦」の攻略を行う際の参考にどうぞ。

 

アズールレーンイベント海域「ユーノー作戦」SP-3「栄光なる最終戦」

マップ図
ステージ説明 一瞬の油断で奇襲を受けたグロリアスたちはかろうじて戦闘から脱出した。
しかし、鉄血艦隊の追撃は一向に衰えることを知らなかった。
ステージ開放条件 なし
味方艦隊初期位置 第一艦隊 F7かI6
第二艦隊 F7かI6
道中敵艦隊レベル Lv.52~54
ボス敵艦隊レベル Lv.55
入手経験値 小型:252
中型:283
大型:316
ボス:391
ボス出現マス A1、A7、I1、I3
ボス出現条件 敵艦隊を5艦隊撃破する(待ち伏せ艦隊を除く)
戦闘☆3条件 敵艦隊を撃破 敵艦隊を120秒以内で撃破 全員戦闘不能にならない
☆3獲得作戦目標 敵中枢艦隊撃破 護衛艦隊撃破(0/35) 全艦隊を撃破
☆3獲得報酬 駆逐艦「アカスタ」
ステージクリア報酬 キューブx2
資金 x1500
脅威排除ゲージ上昇率 1回で脅威排除率が25%上昇。4回クリアで脅威排除率100%達成
海域危険度 なし
海域補足 特に無し

 

SP-3「栄光なる最終戦」マップの特徴

イベント海域「ユーノー作戦」のマップの中では最も広くなっており、ボスが出現する位置もA1、A7、I1、I3と四方に別れているので、出現位置次第では余分に道中艦隊を撃破する必要があります。

そのため、艦隊のレベルが100前後であれば弾薬が切れても1艦隊だけでクリアすることが出来ますが、艦隊の平均レベルが80程度なのであれば第2艦隊を動かす必要があるでしょう。

 

SP-3「栄光なる最終戦」で出現する敵艦隊の戦力について

 

道中艦隊

SP-3「栄光なる最終戦」でもこれまでの海域と同じく艦隊の規模によってレベルが変動し、小型艦隊はLv.52、中型艦隊及び待ち伏せ艦隊はLv.53、大型艦隊はLv.54となります。

また、出現するキャラクターもSP-1やSP-2と同じく「Z46」「カールスルーエ」「ドイッチュラント」「グラーフ・ツェッペリン」といった鉄血陣営の様々なキャラクターが登場します。

レベルはそこまで高いものではありませんが、キャラクターと艦載機の量は通常の海域と比べると多くなっているので、通常海域7章をクリア出来る程度の戦力が必要となるでしょう。

 

ボス艦隊

イベント海域「ユーノー海域」SP-2「追撃と撤退」に登場するボスは、Lv.55の「シャルンホルスト」「グナイゼナウ」となっており、これまでの海域とは異なり、随伴艦はいません。

そのため、相手の攻撃範囲は、SP-1やSP-2よりも狭くはなりますが、主砲攻撃や酸素魚雷攻撃、特殊弾幕、航空機攻撃を行ってくることは変わらず、相手の体力もボス艦が2隻いるため、これまでの海域と比べて実質2倍となっています。

そのため、撃破することが厳しいと感じるのであれば、素直にキャラクターのレベルや装備のレベルなどを上げて挑むほうが良いでしょう。

 

編成について

 

前衛艦隊の編成

SP-3「栄光なる最終戦」でも多彩なキャラクターが敵艦として出現しますが、特筆すべき相手は存在しません。

しかし、主力艦隊や空母艦隊が多く出現する傾向にあるので、対空値の高い軽巡洋艦や通常海域4-4で入手することが出来る127mm連装高角砲などを装備して出撃することで、被害を抑えることが出来るでしょう。

 

主力艦隊の編成

ボス戦では主砲、特殊弾幕、魚雷、航空、自爆ボートと様々な方法で攻撃が行われるので、旗艦は耐久力が低くなりがちな空母や軽空母よりも、戦艦や巡洋戦艦がオススメです。

旗艦のレベルが100前後であれば単艦でも構いませんが、70前後なのであれば主力は2艦または3艦編成のほうが安定するでしょう。

 

SP-2「栄光なる最終戦」で入手出来るキャラクター

艦種 キャラクター
駆逐艦 時雨
Z1
ジュノー
ダウンズ
カッシン
クレイヴン
マッコール
コメット
クレセント
シグニット
フォックスハウンド
軽巡洋艦 ケーニヒスベルク
カールスルーエ
ケルン
重巡洋艦 シュロップシャー
ケント
サフォーク
ノーフォーク
古鷹
加古
戦艦 ネバダ
オクラホマ
空母 グロリアス

SP-3「栄光なる最終戦」では、新規実装艦である空母「グロリアス」を入手することが可能となっています。

「グロリアス」を入手するには、SP-3でドロップするか、特型建造、特殊任務で累計60回SP-3をクリアするかのどれかしか無いので、建造を行わない場合は必ずSP-3を周回することになります。

 

SP-2「栄光なる最終戦」で入手出来る設計図

Tech 入手可能設計図
T1 なし
T2 なし
T3 533mm五連装魚雷T3設計図
533mm四連装魚雷T3設計図
120mm連装砲T3設計図
四連装ボフォース40mm機関砲T3設計図
283mmSKC28三連装砲T3設計図

SP-3「栄光なる最終戦」で入手出来る「533mm五連装魚雷T3」の設計図は、通常海域では7-4でのみ入手出来ます。

そのため、通常海域7-4をクリア出来るのであれば、強化パーツT3をSP-3では入手出来ないため、設計図のためにSP-3を周回する必要はあまり無いでしょう。

 

SP-3「栄光なる最終戦」で入手出来るアイテム

Tech 入手可能設計図
装備パーツ 汎用、艦砲、魚雷、対空砲、艦載機パーツT1~2
装備箱 クロキッド、ヴィスカー、蔵王、クラップ装備箱T1~3
資金 不確定

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です