【アズールレーン】イベント「栄光なる最終戦」の攻略方法をまとめてみた!

スポンサーリンク

このページでは2018年5月18日~5月29日の間開催されるアズールレーンの期間限定中型イベント「栄光なる最終戦」のイベント報酬や任務内容、イベントのポイントを解説するページとなっています。

アズールレーン期間限定中型イベント「栄光なる最終戦」の攻略を行う際の参考にどうぞ。

アズールレーンイベント「栄光なる最終戦」

開催期間

2018年5月18日メンテナンス後~5月29日23時59分まで

 

「栄光なる最終戦」イベント内容

イベント期間中の間はイベント海域として「ユーノー作戦」が、新規実装艦として駆逐艦「アカスタ」「アーデント」と空母「グロリアス」が実装されます。

 

イベント海域「ユーノー作戦」について

イベント「栄光なる最終戦」の海域として実装される「ユーノー作戦」はSP-1~SP-3までの全3ステージで攻勢されており、難易度はノーマルモードのみ、敵艦隊のレベルは33~55までとなっています。

難易度としては、これまで開催されてきた中型や大型イベントの中でも最も低いものになっていると言えるでしょう。

 

新規実装艦

 

駆逐艦「アカスタ」

 

駆逐艦「アーデント」

 

空母「グロリアス」

 

イベント「栄光なる最終戦」任務一覧

任務内容 報酬
SP1をクリア キューブx1
資金x600
SP2をクリア キューブx1
資金×600
SP3をクリア キューブx2
資金×1500
SP1の☆3を達成 シーグラディエーターT3
SP2の☆3を達成 燃料x200
駆逐改造図T2x2
SP3の☆3を達成 R駆逐艦「アカスタ」
イベント海域SP-3を累計5回クリアする(特殊任務No.1) 駆逐艦改造図T2x2
イベント海域SP-3を累計10回クリアする(特殊任務No.2) メンタルユニットx200
イベント海域SP-3を累計15回クリアする(特殊任務No.3) 駆逐艦改造図T3x1
イベント海域SP-3を累計20回クリアする(特殊任務No.4) R駆逐艦「アーデント」
イベント海域SP-3を累計25回クリアする(特殊任務No.5) 巡洋艦改造図T2x2
イベント海域SP-3を累計30回クリアする(特殊任務No.6) メンタルユニットx200
イベント海域SP-3を累計35回クリアする(特殊任務No.7) 巡洋艦改造図T3x1
イベント海域SP-3を累計40回クリアする(特殊任務No.8) ヴィスカー装備箱T4x1
イベント海域SP-3を累計45回クリアする(特殊任務No.9) 戦艦改造図T2x2
イベント海域SP-3を累計50回クリアする(特殊任務No.10) メンタルユニットx200
イベント海域SP-3を累計55回クリアする(特殊任務No.11) 戦艦改造図T3x1
イベント海域SP-3を累計60回クリアする(特殊任務No.12) SR空母「グロリアス」

特殊任務となっている「イベント海域SP-3を累計◯回クリアする」は任務画面から達成するのではなく、バナーをタップすることで表示されるイベント画面より達成することが出来ます。

また特殊任務はNo.1をクリアすることでNo.2が開放される段階形式となっていますが「イベント海域SP-3を累計60回クリアする(特殊任務No.12)」を達成する場合には合計で60回SP-3をクリアすることで達成となります。

 

イベントステージ一覧

No. ステージ名 道中レベル ボスレベル ボス名 必要撃破数
SP1 油断と奇襲 33 35 アドミラル・ヒッパー 4
SP2 追撃と撤退 43 45 グナイゼナウ 4
SP3 栄光なる最終戦 53 55 シャルンホルスト
グナイゼナウ
5

 

イベントのポイント

イベント海域として実装される海域「ユーノー作戦」は先述したように敵艦のレベルが33~55までとなっているため、大型イベントである「紅染の来訪者」や「凛冽なりし冬の王冠」はおろか、過去に中型イベントとして開催された「アドミラル・グラーフ・シュペー追撃戦」よりも難易度が低いものとなっています。

イベントの難易度は低いものとなっていますが、それぞれのステージで入手することが出来る設計図は…、

  • SP-1で重巡主砲「203mmSKC連装砲T3設計図」
  • SP-2では攻撃機「バラクーダT3設計図」
  • SP-3では魚雷「533mm五連装魚雷T3設計図」

であり、どれも最高クラスの性能を持つ装備の設計図を入手することが出来るため、初心者にとっては同レベル帯の通常海域を回るよりも得になるイベントと言えるでしょう。

 

一方で、上級者にとっては強化パーツのT3が全海域にて入手出来ず、また入手出来る経験値もあまり多くは無いため、新規実装艦である「アカスタ」や「アーデント」「グロリアス」を入手出来るということ以外は、ほとんど旨みのないイベントといえます。

累計で60回SP-3を回る特殊任務の報酬には巡洋改造図T3や戦艦改造図T3、メンタルユニットが含まれていますが、SP-3のステージサイズが大きいということもあり、全て回りきるには時間の掛かるものとなっています。

なので、海域や特型艦建造で「アーデント」と「グロリアス」を入手出来たのであれば、あまり無理に周回する必要はないかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です