【アズールレーン】初心者向けチュートリアル終了後の序盤の進め方【初期艦・編成・オート操作】

スポンサーリンク

このページでは、チュートリアル終了後、アズールレーンでは何をすれば良いのかなど、初心者が迷いがちな「序盤の進め方」を解説したページとなっています。

序盤の進め方の中でも、特に、「初期艦・編成・オート操作」についてご説明しております。

アズールレーンを始めたものの、何をすれば良いのか分からないといった場合にはこちらのページを参考にどうぞ。

 

初期艦はどれがいい?

サーバー選択後に開始される一連の基本操作を説明するチュートリアル終了後にプレイヤーは初期艦を選ぶことになります。

初期艦は「ラフィー」「綾波」「ジャベリン」の3人の内1人を選ぶことになります。

どの艦船少女が強いのかということになると改造後、魚雷による攻撃が非常に強力なものとなり、他キャラクターとのシナジーもある程度ある「綾波」となります。

そのため、序盤から終盤まで手軽に強い艦を入手したいのであれば「綾波」を選ぶことになりますが、初期艦は全て通常海域2章以降でドロップするため、基本的にはどの艦を選んでも進行速度にはほぼ関係無いため好みの艦船少女を選ぶと良いでしょう。

 

初期艦を選んだ後は?

初期艦を選んだ後は、再びチュートリアルが再開するため、チュートリアル終了後までは割愛。

まずはオート操作機能(自律戦闘)を開放するため通常海域第1章 1-3「軍港燃ゆ」をクリアすることを目指しましょう。

1-3時点で敵のレベルは道中の敵で5、ボスで6のためそれほど時間を掛けずにクリアすることが出来ると思われます。

 

1-3「軍港燃ゆ」クリア後はどうすればいい?

1-3クリア後はオート操作(自律戦闘)が開放されます。

これは戦闘中、キャラクター達がステージ内を勝手に動き回り、魚雷や主砲攻撃、航空機発艦をリロード後即座に使用してくれるというもので、他の作業をしながらでも戦闘を行うことが可能になるため非常に便利な機能です。

オート戦闘解放後は手動でクリアできる海域までクリアしても良いですし、オート戦闘でクリア出来る海域でレベル上げを行って徐々にクリアしていく形でも良いでしょう。

なお早くステージを先に進めたいのであればもちろんのことですが手動で操作したほうがクリア速度は早くなります。

 

オート操作のメリットとデメリット

オート操作の一番のメリットは自身で操作しなくても良いということでしょう。

自身で操作しないということは他の作業をしながらでも戦闘を行えるということ。

その他にも戦艦主砲による砲撃も勝手にカーソルを合わせてくれるため、操作が苦手な人でも戦艦主砲を活用できるようになります。

一方でオート操作にはデメリットも存在し、基本的には敵魚雷等を避けようとする素振りは見せるものの避けはしません。

また敵をきちんと狙う必要がある魚雷をリロード後、即座に使用するため当たりづらい、航空機や戦艦主砲が重要な場面でリロードされていないといった主に戦力面に関する複数のデメリットが存在します。

 

艦隊にはどんどん艦を編成しても良い?

このゲームの初期は基本的に数の暴力で敵艦隊を蹴散らしていくこととなります。

キャラクターにはそれぞれに「燃料」と呼ばれる他のゲームでいうスタミナのようなものを消費することになりますが、燃料のことを気にし始めるのは海域を何回も周回する周回プレイが中心になり始めたタイミングで良いでしょう。

現段階では、第二艦隊や低燃費艦隊といった他の艦隊を作るための基礎となる艦隊を編成することに重点を置きましょう。

基礎となる艦隊を完成させることで、高レベル艦で低レベル艦を半ば無理やり強化するパワーレベリングや基礎艦隊作成途中で様々な要素が開放されていくので効率がぐっと良くなります。

 

どのキャラクターを育てれば良い?

1章や2章の段階だとまだ入手出来る艦船少女が少ないため基本的にはどの艦船少女を育てても問題ありません。

入手出来たキャラクターから順から艦隊に編成していくと良いでしょう。

ですが、それでもストイックにこの段階から今後を見据えて育てるキャラクターを絞り込みたいのであれば海域でドロップする「シグニット」「ロドニー」「リアンダー」「祥鳳」「ジャベリン」「綾波」、ログインボーナス2日目で得られる「インディアナポリス」辺りが序盤でも入手出来るおすすめのキャラクターとなります。

 

ステージ攻略に詰まってしまった場合は

手動で進めるだけ進んでいると2-4辺りでクリアすることが厳しくなる段階が出て来きます。

その場合はクリア出来る海域まで戻り、キャラクターのレベリングを行うという方法でも良いですが、装備を強化することも一考してみると良いかもしれません。

このゲームはキャラクターのスキルやステータスが大きな影響を戦闘において大きな影響を受ける要因ですが、装備も非常に重要な要因となります。

低いレアリティの武器を強化パーツを使って強化するのは勿体無いと感じるかもしれません。

しかし低レアリティの装備を強化する際に消費する強化パーツT1や強化パーツT2はゲームを進めれば進めるほど必ずといってもいいほど余るようになりますので惜しみなく使っていきましょう。

それでもクリア出来ないと判断したのであれば1つ前の海域等でキャラクターのレベルを上げ、再挑戦しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です